スポンサーリンク
おばあの贅沢三昧

かぼちゃはやっぱり孫が切る!おばあの好物『南瓜の炊いたん』

今日は祝日、勤労感謝の日! 毎日ごはんを作ってくれるおばあに感謝して、たまにはゆっくり休んでもらおうと、「晩ごはんは、お好み焼きでも買ってくるで」と伝えていた。ソースたっぷりの濃い味に、総入れ歯でも食べやすいふんわり食感のお好み焼きは、お...
おばあフィットネス

『白菜があればすぐできる』のに具材を追加!孫を太らすおばあの八宝菜

『南瓜の炊いたん』や『カブのおにぎり』など、おばあの料理がおいしくて、僕はまさに食欲の秋の真っ最中。それでいて普段は座りっぱなしだし、このままでは冬眠前の熊のように丸々と太ってしまう……。このままではだめだ! と思い立ち、仕事がきりのいい...
さかな

孫が切って祖母が作る、カボチャの煮物…じゃなくて、これぞ南瓜の炊いたん!

おばあが鍋のフタを開けると……そこには、久しぶりの――           この投稿をInstagramで見る                       おばあめし(@obaameshi)がシェアした...
おばあの贅沢三昧

石川県人じゃないけど、おばあが作れば僕のソウルフード!まつや『ピリ辛とり野菜みそ』鍋

夕方になって仕事が一区切りついたので、近くの公園に向かい、うっすらと紅葉したクヌギやソメイヨシノを眺めながらぶらぶらと歩いた。というのも、一昨日おばあが作ってくれた『鮭ふりかけまみれおにぎり』の色合いに秋の気配を感じて、実際に木々の様子を...
おばあの初体験

ツンデレおばあも夢中で食べた!?孫が選んだ『完熟トマト鍋』!

80代後半にもなると手足の関節にガタがきて、思うように動かせなくなったとおばあは毎日のようにぼやいている。だから機械に油をさすように定期的に整骨院に通い、関節をストレッチして、傷みがひどいときには鍼治療まで受けて、なんとか動かせるよう...
おばあの贅沢三昧

祖母の指令で孫がさばく!正月でもないのに、尾頭付き鯛の焼いたん

珍しく夕方に、おばあから電話がかかってきた。何ごとかとたずねると、「ええから、ちょっと来てくれ!」と大声が響いたかと思うと、すぐに切れてしまった。状況を説明できないほど、急を要することなのか。ということは、まさか……おばあに何かあった!?...
さかな

おばあの調理の秘訣!『魚の炊いたん』の醤油は、ほんのちょびっと!?

夕方、時間ができたのでおばあの家に寄ってみると、ちょうど『サバの炊いたん』を作っているところに遭遇。すぐさまスマホを取り出して、動画を撮影した。おばあが作った料理は、これまで写真で大量に記録してきたけど、調理の様子はほとんど見てこなかった...
とり

食欲の秋を告げる、おばあの新メニュー!熱々餃子鍋

来週から涼しく秋らしい気候になるでしょう……と天気予報では言っているけど、今日は朝から気温がぐんぐん上昇。たまらず冷房までつけていたのに、あと数日で秋らしくなるなんて、ちょっと信じられない。食べるものも、うどんやラーメンと聞けばまだ『冷や...
とり

おばあの得意料理、鶏のもも焼きは、肉はジューシー皮はパリッと…ぜんぜんしてへんやんか、おばあ!

夕方にはもう秋の虫が鳴いているのに、昼間の気温は30度越え。終わらない暑さに体力がうばわれて、夕飯の時間が近づくと、秋の虫と一緒に空っぽのお腹が鳴り出した。空腹になると頭がさえて、集中力が増していく。窓の近くで鳴くコオロギの声が遠のいて、...
おばあの知識はほぼ勘違い

『パリパリで香ばしい』だけが餃子やない!おばあも大好き、味の素の『冷凍ギョーザ』

おばあが晩ごはんに出す餃子といえば、毎回決まって味の素の『冷凍ギョーザ』! その味と調理方法は常に改良が続けられ、今はもうただフライパンに並べて焼くだけで、パリパリの“ハネ”がついた中華料理店のような餃子ができあがる。『冷凍ギョーザ』は1...
おばあのカレー革命

『特売』の魔力に勝てず豚肉入りになったカレー…ってこれ、カレーと違うやんか、おばあ!

昼間におばあの様子を見に行くと、居間の戸を開けたとたん「カレーするから、肉と玉ねぎ買うてきて」と大声で指令が飛んできた。やった! 久しぶりにおばあのカレーが食べられる! というよろこびで、これから帰ってやることあるのに……という不満は一瞬...
おばあのサプライズ

孫がリクエストしたからとは意地でも言わない、自分が「食べたいから」作るひねくれおばあのキムチ鍋

昼過ぎにおばあを訪ねて行くと、窓際のイスにすわったまま居眠りしていた。気候が急に秋めいて、食後に涼しい風にあたっていると睡魔がやってきたらしい。台所の食材は残り少ないけど、おばあは心地よさそうに眠っているし、このまましばらく休んでいてもら...
おばあのサプライズ

敬老の日の甘いプレゼントのお返しは、孫が喜ぶタンパク質メニュー

今年も敬老の日がやってきた。昨晩からおばあにはゆっくり休んでもらいたいので、いつもの昼用のおにぎりはいらないと言ったのに……立派なおにぎりをこしらえてくれた。しかも――           この投稿をInstagramで見る...
おばあが語る

わらび餅「おいしいない」と言いながら、夢中で食べるツンデレおばあ

おばあは近ごろ、素直になれないツンデレ具合が加速してる。動画を撮ると、照れ隠しもあってか言葉はさらに辛辣だ。だけど表情や、料理の食べっぷりからあふれ出す満足感は隠しきれていない。 例えば、いつも料理の出来栄えを聞くと「100点!」と答える...
さかな

晩ごはんは驚きの組み合わせ…じゃなくて、食材そのままでも最高やで、おばあ!鮭のアラとレンチン玉ねぎ

おばあは先日、僕が炒めようと思って買ってきた『こてっちゃん』を、あろうことか晩ごはんの鍋に投入して煮込んでしまった。“『こてっちゃん』は炒めるもの”という常識が通じないおばあのフリーダムな振る舞いに、心底驚かされたけど、できあがった料理の...
おばあのサプライズ

孫が買ってきたもの全部煮る…ってどういうことや、おばあ!『こてっちゃん』と牛スジのピリ辛モツ鍋!?

今日は朝から雨が降ったりやんだり。こんな日は気圧の影響か、おばあは手足の節々が痛むらしい。それなのに……午前中におばあの様子を見に行くと、お気に入りの帽子とマスクを着けて出かける気満々だ。「冷蔵庫に何もないから、買い物に行かなあかん」そん...
さかな

創作意欲あふれる87歳のおばあが作るのは、独創的な新メニュー…じゃなくて定番の和定食やんか、おばあ!

近ごろおばあは猛暑でバテるどころか、ますます創作意欲を発揮して、独創的なメニューを次々と生み出している。タコさんウインナーの群れと牛肉の煮込み料理とか、ナスのぬか漬けの『顔おにぎり』とか、冷凍の焼きギョウザをレンジでチンした小籠包風とか…...
おばあの知識はほぼ勘違い

おばあの超時短料理『焼くだけでおいしい冷凍餃子をレンジでチン!』

近ごろおばあは晩ごはんに、僕の想像のはるか斜め上を行く独創的な料理を出してくれる。例えばこの前の『丸ごとのイワシと鶏の手羽元をフライパンで炊いたもの』は、イタリア料理のアクアパッツァをさらに豪快にしたような迫力があった。そうかと思えば『牛...
スポンサーリンク
フォローする(おすすめはインスタ!)
タイトルとURLをコピーしました