㊗「おばあめし」がついに…書籍に!!詳しくは【ここ】から行けるAmazonのページでご覧ください!

おばあがコロナに感染。回復のカギは、旺盛な食欲!?退院後初の食事は孫が作る【孫めし】

おばあの体温が38度をこえても上がり続け、どうすることもできず救急車を呼んだ。なんとかベッドが空いている病院が見つかり、急きょ検査をするとやはり……新型コロナウィルスに感染していた。

米寿目前の高齢者で高血圧。重症化リスクが高く、コロナにかかるとただではすまないはず。近所でも感染者が続出し、さらに用心していた矢先のことで、目の前が真っ暗になった。

それが幸いにも2日目には熱が下がり、重症化もせず、10日ほどで退院できた。さすがにまだ本調子というわけにはいかないけど、ほぼ全快して無事に戻ってきてくれた。

おばあはいくつになっても食欲は旺盛で、病院の食事も毎回完食していたというから、回復のカギは『食』にあったのに違いない。濃厚接触者の僕が元気でいられたのも、栄養満点の『おばあめし』を毎日食べていたお陰だ。

おばあの体力が戻るまで、今は僕が料理を作る番だ。退院した日の夕飯も、もちろん僕が用意した。
退院した祖母に孫が作った晩ごはん
メニューはーー
野菜と肉団子の祖母の食事
ほうれん草とニンジンを電子レンジでやわらかくなるまで加熱し、ブルドッグソースの『野菜だしと炒め玉ねぎドレッシングソース』かけたもの。そして肉団子の甘酢あんかけにーー
祖母の好きな巻きずし
ごはんはおばあの好きな巻きずし。

栄養バランスと食べやすさを考えて、おばあの好みの甘辛い味付けにしたつもりだけど、果たして口に合うのかどうか……

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


……って、すごい勢いで食べてるやんか、おばあ!
退院して笑顔の祖母・おばあ
「おいしいですか?」
とたずねると、
「おいしいです」
とうれしい答えが返ってきた!

病み上がりにこの量はちょっと多すぎたかな……という心配は無用で、あっという間に完食。これだけ食欲があればひと安心。

食後は早めにベッドに入り寝息を立てはじめた。しっかり食べて眠ってくれれば、すぐに体力も元に戻るはず。

おばあが熟睡したのを確認しーー
祖母の退院時に自分で用意した『孫めし』
ようやく僕もごはんを用意した。
ニンジンと焼豚をトッピングしたキャベツのサラダ
キャベツのサラダには、おばあにも出したニンジンやほうれん草、さらにもらい物の『焼豚』をトッピング。この焼豚の残りは、細かく刻んでおばあの翌日のメニューにした。

ごはんは冷凍していたものを電子レンジであたため、メインディッシュは初めてブリの煮付けに挑戦した。何だか失敗しそうだしおばあは魚より肉派なので、作ったのは僕のぶんだけだ。
孫が作ったブリの煮付け
醤油と砂糖とみりんを適当に入れた味付けは……なかなかイケる! これならおばあも食べてくれるかもしれない。今度、作って出してみようと思う。

※しばらく投稿ができず、ご心配をおかけしました。こうしておばあの退院報告ができて、本当にうれしいです。料理はしばらく、おばあが作る『おばあめし』というより、僕がつくる『孫めし』になりそうですが、これまでのようにあたたかく見守っていただければ、おばあも僕も励みになります。

タイトルとURLをコピーしました