正月

スポンサーリンク
孫がつくる

高齢者には出すな危険!だけどおばあの大好物、餅を安全に食べる孫レシピ

台所に立てなくなったおばあの代わりに、正月の準備は僕がやる! と意気込んだものの、おせち料理をどう作ればいいかわからず、全部買ってくるはめに……なる直前で届いたのは、正月らしい豪華な食材!こんな高級食材を送ってくれる知り合いがいるなんて、...
孫がつくる

おせち料理ができない孫が祖母に作る正月料理。豪華すぎ!?焼き伊勢海老と『年越したうどん』

あけましておめでとうございます!おかげさまでおばあとともに2023年を迎えることができました🎍 毎年恒例、元日の楽しみといえば、初詣とか初日の出とか寝正月とかいろいろあるけど、僕にとっては何と言ってもおばあが作るおせち...
おばあめし

おばあが肉を食らう大晦日!一年を締めくくるすき焼きと元日のワンプレートお節

2021年最後のおばあと、おばあが作った晩ごはん。大晦日はすき焼きをしてくれるというので、いても立ってもいられず、いつもより早めにおばあの家に向かった。するとすでにテーブルには料理が並び、おばあはというと――         ...
おばあが育った陸の孤島

鳥取境港の極上ベニズワイガニの最高の食べ方

「早うこい!」とだけ叫ぶように告げて、おばあからの電話が切れた。最近調子が悪いトイレのタンクがあふれたのか? 固いカボチャを切ろうとして、包丁が抜けなくなったのか? まさか……玄関の段差で転んで、怪我でもしたのか!? そして立ち上がれなく...
おばあが育った陸の孤島

鶏肉たっぷり年越しそばで、大晦日から新年のスタートダッシュ!

新しい年の初めにだらだらと寝転んで過ごすのは嫌だ! いきなりフルパワーで、今年やり残したことをやってやる! スタートダッシュで怠け心から逃げ切って、新しい1年をこれまで以上に充実したものにしてやるんだ!そう思っておばあに、2020年最後の...
おばあのサプライズ

1月1日は年越し蕎麦のダシを活用!おばあが作るシンプルお雑煮

1月1日の夜、僕が夕飯を食べにやってくると、「おお、きたか!」いつもは無言のおばあが、明るい声で迎えてくれた。さらにイスから立ち上がり、灯油ストーブに近寄ると、その上で温めていた鍋を持ち上げる。鍋の中身は―― 琥珀色をした、合わせダシの...
おばあめし

年末は紅白よりも楽しみな、おばあの手作り年越しそば

大晦日の夜、自宅を出ると、冷たい風を切りながらおばあの家に向かう。急ぐのは寒さに耐えられないからでも、紅白歌合戦を一秒でも早く見たいからでもない。それより楽しみなのは、年に一度、この日だけ味わえる、おばあがつくる年越しそばだ! おばあの家...
おばあのサプライズ

正月終了でも、内臓を休めるどころかフル稼働!鍋の中身はみそ汁?雑炊?お粥?

食卓の真ん中で、フタをしたアルマイトの鍋が鈍く光っている。どうしてこの鍋が、ここに…!? おでんの土鍋でもなく、すき焼き用の鉄鍋でもない、おばあがよくみそ汁をつくっているこの鍋がテーブルに出ていたことなんて、10年近く一緒に食事をし...
おばあのサプライズ

おばあが風習を打ち破る、晩ごはんに食べる年越し蕎麦!正月らしいあの海老も

メニュー ・年越しそば(おんち「藪蕎麦」) 春菊、たまご、シイタケ ・酢レンコン ・温奴 ・タケノコとこんにゃくの煮物 ・サラダ 生:玉ねぎの醤油漬け、ミニトマト、キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草...
おばあの初体験

醤油味にはモチが合う? 「マルちゃん正麺 豚骨味」の納得できないつくり方

居間の戸を開けると、「ズズーッ!」と排水溝が半分つまったような音が聞こえてきた。音の発生源は、すでにテーブルについているおばあだ。丼ぶりを抱え込むように背中を丸め、箸でつかんだ細い麺を噛み切ることなく一気にすする。 年を取ると、ものを...
いくつになっても孫は子ども

30代の孫にお年玉をくれるおばあ、2日目のすき焼きに鶏肉投入!

居間の戸を開けると、おばあが灯油ストーブにあたりながらテレビを見ていた。 「肉、入れたったで」 と僕に目も向けずにいう。肉といえば、すき焼きのことだ。昨日の晩ごはんに出てきたすき焼きには、メインであるはずの牛肉がほとんど入っていなかった...
おばあめし

おばあが初詣!「かまど神」清荒神で箸を買う。最初に食べるのは失敗したたまご焼き?

メニュー ・たまご焼き?(たまご3個) ・煮物 カマボコ(年越しそばの残り)、大根、じゃがいも ・紅白なます 大根、にんじん、サバ ・白菜キムチ ・ごはん ・サラダ 生:トマト、キャベツ 茹で:ブロッコリー、ア...
スポンサーリンク