ぎゅう

スポンサーリンク
おばあの初体験

寒い日は鍋かラーメン…じゃなくてハンバーグ!ってどういうことや、おばあ!?

この冬一番の寒さに耐えながら、僕は祖母(おばあ)の家に向かった。こんな寒い日は、おばあの好物の鍋かラーメンに違いない!そう思って家に着き、居間に入ると、灯油ストーブの上でレトルトのハンバーグが温められていた。鍋でもラーメンでもないのか、おばあ!しかもこのハンバーグ、いつもの肉屋のやつじゃない!?なぜなんだ!?
おばあのカレー革命

孫の好物を合体!おばあの手作り牛丼カレー

祖母(おばあ)の家の戸を開けて、息を吸った途端、今晩のメニューがわかった。スパイシーで甘くて、とてつもなくごはんが欲しくなる香りといえば、カレーしかない!でも何だかおかしい。香りが弱いのだ。またレトルトカレーなのか!?台所に急ぎ鍋のフタを開けると、中にはなんと…!?さらにおかずには牛肉も!これはもしや…牛丼カレー!?
おばあのサプライズ

「肉入ってないやんか、おばあ!」“肉なし”すき焼きで満足の理由

僕の祖母、おばあの家に晩ごはんを食べにやってくると、食欲をそそる醤油と砂糖の甘辛い香りがする。そしてこの平べったい鉄鍋といえば、僕の好きなあれしかない!フタを開けると、思った通り中身はすき焼きだ!だけど、メインの具材である牛肉がほとんど残っていない。おばあが食べたのか?そうだとしても、僕には文句を言えない理由があった。
おばあの初体験

おばあの手作りハンバーグの秘密

僕の祖母、おばあの家でハンバーグといえば、商店街の肉屋で買ってきたものと決まっている。だけど今晩のハンバーグはいつもと様子が違う。形がふっくらとして色もよく、とても美味しそうだ。まさか…おばあが手作りしてくれたのか!?期待を胸におばあに尋ねると、意外な答えが返ってきた。美味しいハンバーグを作った秘訣とは!?
おばあのカレー革命

やっぱりカレーは家庭の味!どんな具材を入れるより愛情が決め手、おばあの特製カレー

僕の祖母、おばあはカレーが得意料理だったのに、近ごろはレトルトカレーで済ませるようになった。大鍋でカレーをつくるのは、高齢の体にこたえるのはわかるけど…やっぱりあの味が恋しいと残念がっていると、なんとこの日おばあがカレーをつくった。そして僕はカレーにハムや刺身をトッピングするが、一番大事なのは愛情だと気がついた。
おばあのサプライズ

おばあが失敗から学んだ、牛肉を焦がさずおいしく焼く方法

僕の祖母(おばあ)は、先日の夕飯に、真っ黒に焦げた牛肉を出した。おばあは高齢だし、これから今まで以上にとんでもない料理が出てくるかもしれない。そう覚悟しておばあの家に向かうと、テーブルには見事な焼き加減で調理した牛肉があった。失敗は成功のもととばかりに、おばあが身に付けたたおいしい肉の焼き方とは…
ぎゅう

焦げた肉のおいしい食べ方発見!?カギは名物「みむろ」もなか?

何なんだ、この黒く、いびつな塊は!?放つにおいは香ばしさを通り越して焦げ臭く、テカテカと輝くのは、脂…もしかしてこれ、肉なのか?見た目は焦げているけど、僕の祖母(おばあ)がまずいものを出すはずがない。そう望みをかけて食べてみると…とにかく苦かった。そこでおばあが出してきたのが、奈良の名物「みむろ」最中(もなか)だった。
おばあがはしゃいでハメ外す

祝・京都新聞掲載!っておばあ、自分が載ること忘れてる!?

おばあと僕が京都新聞の朝刊に載った。この8年半の間に6000個以上おにぎりをつくってきた祖母と、それを食べ続けている孫ということで、おにぎりを特集するページで取り上げられたのだ。ところがおばあは、新聞掲載のことなど忘れている様子で、ラグビーワールドカップの中継に夢中になっている。すごいことなのに、本当に忘れているのか!
おばあのカレー革命

おばあの独創アレンジ、ちょい足しをこえた山盛り具材のレトルトカレー

僕は祖母(おばあ)が作るカレーが大好物だ。だけどおばあは、カレーをイチから作るのが体力的にきつくなり、近ごろはレトルトカレーを出す。それでもカレーは得意料理だけあって、レトルトの中身をペースト状に煮詰めたり、具材をちょい足しどころか山ほど加えたり、独創的なアレンジは欠かせない。今晩はどんなカレーが食べられるのか!?
ぎゅう

正体はまさか、板こんにゃくを切っただけ!?こんにゃくの刺身のおいしい食べ方

この前食べたばかりのこんにゃくの刺身が、また食卓に並んだ。僕の祖母、おばあはよほどこの料理が気に入ったらしい。だけど今晩は、前回あったワサビ醤油がない。ほぼ味のない生のこんにゃくを、どうやって食べたらいいんだ?それにこれ、よく見るとただの板こんにゃくを切っただけみたいだ。生で食べていいものなのか、そして食べ方は…?
おばあのカレー革命

いつものカレーに革命が起きた!?牛すじ入りフライパンカレー

おばあがフライパンでカレーを作った。フタを取ると、カレーはかなり水分が飛んでいて、牛すじやパプリカなどの具材がボコボコと浮き上がっていた。このカレーを作った理由を聞くと、おばあは黙って台所に向かった。そしてスイカを切り、なんとレモン果汁をかけたのだった。NHKのガッテン!でやっていたシチリア島の食べ方だ!
いくつになっても孫は子ども

アラフォーの孫の記念日祝う祖母!?

誕生日を迎えた僕は、30代も後半に突入した。四捨五入すれば40、立派なアラフォーだ。そんな僕を、いつも一緒に晩ごはん食べているおばあは、祝ってくれるのだろうか? そもそも、最近物忘れが増えてきた80代のおばあは、僕の誕生日を覚えてくれているのか? 不安なままおばあの家に着くと、用意されていたのは……
いくつになっても孫は子ども

肉食系おばあのバレンタインデー!祖母は孫にチョコをあげるのか?

今日は2月14日。昨日は、気の早い祖母(おばあ)がほぼひとりで、袋詰めのチョコレートを食べてしまった。今晩は僕のために、チョコレートを用意してくれているだろうか。ロッテのRummy(ラミー)、Bacchus(バッカス)。meijiのチョコレート効果CACAO86%が、おばあのおすすめチョコ。
ぎゅう

「まずい!」ってそんなわけないやろ、おばあ! 和牛肉と万願寺とうがらしの焼いたん

おばあは野菜が嫌いだ。晩ごはんにはサラダが毎回出てくるけど、好きだからというわけじゃない。野菜には血圧を下げる効果あるとテレビ番組で知ってから、高血圧症のおばあは薬だと思って仕方なく口にしているだけである。 3ヶ月ほど前からは、サラダ...
おばあのカレー革命

ウェルシュ菌なんて気にしない! おばあの2日目バターカレー

おばあが昨日、鍋いっぱいにつくったカレーは、僕ら2人では到底食べきれず、蒸し暑い台所で2日目を迎えた。2日目のカレーは、食中毒を起こすウェルシュ菌が繁殖するから食べないほうがいいと、おばあと一緒に見たテレビの情報番組でやっていた。た...
おばあのカレー革命

いつものカレーと香りが違う! おばあのカレーの隠し味

おばあがつくるカレーには、牛すじがごろごろ入っている。半透明のゼラチン質でできている牛すじは、いくら煮込んでも形がくずれない。ぷりっとした歯ごたえがあるかと思えば、とろりと柔らかい部分もあって、食感のコントラストがたまらない。ダシや脂もたっ...
ぎゅう

「おばあ 84才 おたんじょうび おめでとう」 誕生日のホールケーキと牛肉の焼いたん

おばあの家の冷蔵庫はいつも中身がスカスカで、ホールケーキが入った箱もメインの冷蔵室に楽におさまる。冷蔵庫の容量は5人ほどの家族にも対応できる3段式。そこにおばあと僕の2人分の食材を入れているから空間に余裕がある、というのも理由のひとつだけど...
おばあの贅沢三昧

サラメシ出演特別編! おばあの家にサラメシが来た!

「ほんまに来るとは思わへんかったわ!」 玄関に顔を出したおばあは大声でいった。 僕がおばあの家に引き連れてきたのは、カメラやマイクを手にしたサラメシのスタッフさんたち。なんと僕とおばあは、あの「働くオトナの昼ご飯」を紹介するNHKの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました