ぎゅう

スポンサーリンク
いくつになっても孫は子ども

アラフォーの孫の記念日祝う祖母!?

誕生日を迎えた僕は、30代も後半に突入した。四捨五入すれば40、立派なアラフォーだ。そんな僕を、いつも一緒に晩ごはん食べているおばあは、祝ってくれるのだろうか? そもそも、最近物忘れが増えてきた80代のおばあは、僕の誕生日を覚えてくれているのか? 不安なままおばあの家に着くと、用意されていたのは……
いくつになっても孫は子ども

肉食系おばあのバレンタインデー!祖母は孫にチョコをあげるのか?

今日は2月14日。昨日は、気の早い祖母(おばあ)がほぼひとりで、袋詰めのチョコレートを食べてしまった。今晩は僕のために、チョコレートを用意してくれているだろうか。ロッテのRummy(ラミー)、Bacchus(バッカス)。meijiのチョコレート効果CACAO86%が、おばあのおすすめチョコ。
ぎゅう

「まずい!」ってそんなわけないやろ、おばあ! 和牛肉と万願寺とうがらしの焼いたん

おばあは野菜が嫌いだ。晩ごはんにはサラダが毎回出てくるけど、好きだからというわけじゃない。野菜には血圧を下げる効果あるとテレビ番組で知ってから、高血圧症のおばあは薬だと思って仕方なく口にしているだけである。 3ヶ月ほど前からは、サラダ...
おばあのカレー革命

ウェルシュ菌なんて気にしない! おばあの2日目バターカレー

おばあが昨日、鍋いっぱいにつくったカレーは、僕ら2人では到底食べきれず、蒸し暑い台所で2日目を迎えた。2日目のカレーは、食中毒を起こすウェルシュ菌が繁殖するから食べないほうがいいと、おばあと一緒に見たテレビの情報番組でやっていた。た...
おばあのカレー革命

いつものカレーと香りが違う! おばあのカレーの隠し味

おばあがつくるカレーには、牛すじがごろごろ入っている。半透明のゼラチン質でできている牛すじは、いくら煮込んでも形がくずれない。ぷりっとした歯ごたえがあるかと思えば、とろりと柔らかい部分もあって、食感のコントラストがたまらない。ダシや脂もたっ...
ぎゅう

「おばあ 84才 おたんじょうび おめでとう」 誕生日のホールケーキと牛肉の焼いたん

おばあの家の冷蔵庫はいつも中身がスカスカで、ホールケーキが入った箱もメインの冷蔵室に楽におさまる。冷蔵庫の容量は5人ほどの家族にも対応できる3段式。そこにおばあと僕の2人分の食材を入れているから空間に余裕がある、というのも理由のひとつだけど...
おばあの贅沢三昧

サラメシ出演特別編! おばあの家にサラメシが来た!

「ほんまに来るとは思わへんかったわ!」 玄関に顔を出したおばあは大声でいった。 僕がおばあの家に引き連れてきたのは、カメラやマイクを手にしたサラメシのスタッフさんたち。なんと僕とおばあは、あの「働くオトナの昼ご飯」を紹介するNHKの...
いくつになっても孫は子ども

いくつになっても孫は子ども? 和牛と刺身、端午の節句の特別メニュー

くたくたに煮込まれた牛肉やしらたき、ねぎなどの具材が、底の平らなすき焼き鍋の中で絡まり合っている。見るからにこのすき焼き、今晩つくったやつじゃない。昨日、おばあがひとりで食べたものを、温めなおしたのに違いない。 僕は昨日、おば...
おばあの贅沢三昧

おばあ、何やこの黒い塊! 焼きすぎやんけ! 和牛肉の焼いたん

戸を開けて息をした途端に、唾液が湧き出してきた。居間に充満しているのは、この前も夕飯に出てきた、焼いた和牛肉の香りだ。今晩はさらに香ばしさが強い。まさかおばあはちょっといい和牛の、うすい焼肉用ではなく、分厚いステーキ用の肉を焼いたのか! 厚...
おばあフィットネス

おばあはやっぱり肉食系! 牛肉の焼いたんと大根おろし

昨日の晩ごはんには″牛酢鶏”が出た。おばあはよく、総菜の鶏の唐揚げを豚肉の代わりに使う酢豚の簡易版、″酢鶏”をつくる。昨日はそこに、牛肉が加えられていたのだった。なぜ豚ではなく牛なのか。そもそも、豚肉を揚げる工程をはぶくために、出来合いの鶏...
おばあのサプライズ

意地でも酢豚をつくらないおばあ! 酢鶏に牛肉加えて牛酢鶏!?

メニュー ・酢鶏? 牛肉のうす切り、玉ねぎ、鶏の唐揚げ、ピーマン、にんじん、たけのこ ・たけのこの炊いたん ・酢の物 ワカメ、タコ、きゅうり ・サラダ 生:トマト、春キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん...
おばあの初体験

祖母(おばあ)がインスタ映えを狙う? 食材を混ぜずに並べる、フライパンすき焼き

おばあの家の戸を開けた僕は、思わず鼻から息を吸った。醤油と砂糖に酒、そして牛肉の脂が熱せられ、一つになり、お互いの甘さや辛さを何倍にも引き立て合っているこの香り――すき焼きだ! 玄関を駆け上がり、居間の引き戸を勢いよく開ける。テレビを...
おばあの初体験

まつや「ピリ辛とり野菜みそ」鍋と〆の極上味噌ラーメンの、肉がおいしい作り方

まつやの「とり野菜みそ」を知らない人は、石川県にはいないという。能登半島に日本海から冷たい風が吹きつける季節になると、石川県の人たちはこの味噌で鍋をつくる。具材は野菜に加えて肉でも魚でも何でも合うし、ダシもポン酢も必要ない。「とり野菜みそ」...
いくつになっても孫は子ども

「なんでおばあは、たまごを入れへんねん!」豪華メニューとおでん、2日目の攻防

おばあはおでんにたまごを入れない。毎朝、茹でたまごを食べているし、醤油味の煮物が好物なので、おでんのたまごが嫌いなわけがない。おでんにたまごを入れるなら、あらかじめ何個も茹でておき、冷ましてから一つずつ殻をむく。おばあにとっては、その手間の...
スポンサーリンク