ぎゅう

スポンサーリンク
おばあのサプライズ

エリンギに焼き豆腐にチーズまで煮込んだ、おばあの『新おでん』

おばあの家の戸を開けると、フワッと漂ってきたのは、ダシと醤油が合わさった食欲をそそる香り。嗅いでいると何だかほっとするこの感じは……おでんだ! この前もつくってくれたばかりだけど、肌寒くなってきた今、具だくさんで温かいおでんは毎日でもうれ...
おばあの初体験

寒い日は鍋かラーメン…じゃなくてハンバーグ!ってどういうことや、おばあ!?

おばあの家に行こうと、自宅の戸を開けると、突き刺すような冷気が吹き付けてきた。慌てて部屋に戻り、マフラーを巻き、手袋を分厚いフリースに替える。この冬一番という寒気につつまれて、むき出しの頬がかじかむのをこらえながら、おばあの家へと早足で向...
おばあのカレー革命

孫の好物を合体!おばあの手作り牛丼カレー

玄関の戸を開けて、息を吸った途端、今晩のメニューがわかった。このスパイシーで、甘さもあって、とにかくごはんが欲しくなる香りといえば、カレーしかない! でも、なんだかおかしい。いつもは嗅ぐだけでごはんが食べられそうなほど、濃厚な香りがするの...
おばあのサプライズ

「肉入ってないやんか、おばあ!」“肉なし”すき焼きで満足の理由

食欲をそそる醤油と砂糖の甘辛い香りに、この平べったい鉄鍋といえば、僕の好きなあれしかない! 急いでテーブルに着くと、向かい側から―― おばあの手が伸びて来て、フタをつまみ―― 勢いよく開けると―― 思った通り、すき焼きだ! メイン...
おばあの初体験

おばあの手作りハンバーグの秘密

メニュー・ハンバーグ・ナスとタケノコの煮物・ほうれん草のおひたし・大根の千枚漬け・サラダ生:玉ねぎの醤油漬け、ミニトマト、キャベツ茹で:ブロッコリー、アスパラガス・ごはん おおっ! 今晩のメインディッシュは―― ハンバーグだ!  おば...
おばあのカレー革命

やっぱりカレーは家庭の味!どんな具材を入れるより愛情が決め手、おばあの特製カレー

おばあはカレーが得意料理だったのに、イチからつくるのをやめ、パウチ入りのレトルトカレーで済ませるようになった。理由を聞くと、「こんなに簡単なもんがあるなら、つくらんでもええわ」とのこと。 レトルトカレーの存在を最近になって知ったらしいのも...
おばあのサプライズ

おばあが失敗から学んだ、牛肉を焦がさずおいしく焼く方法

おばあは先日の夕飯に、真っ黒に焦げた牛肉を出した。放つ香りも焦げくさく、いびつに縮れて絡み合い、すでに炭になっている個所もあって、ひと目見ただけでは何の塊か判別がつかなかった。 明らかに調理に失敗しているのに、どうして食卓に並べるんだ? ...
ぎゅう

焦げた肉のおいしい食べ方発見!?カギは名物「みむろ」もなか?

な、何なんだ、この黒く、いびつな塊は!? 放つにおいは“香ばしい”を通り越して焦げ臭く、テカテカと輝いているのは、脂……もしかしてこれ、肉……なのか? 完全に焦げている。焼肉だったら鉄板の端に寄せられて、誰も手を付けないやつだ。今晩はそ...
おばあがはしゃいでハメ外す

祝・京都新聞掲載!っておばあ、自分が載ること忘れてる!?

10月13日、おばあと僕が京都新聞の朝刊に載った。この8年半の間に6000個以上おにぎりをつくってきた祖母と、それを食べ続けている孫ということで、おにぎりを特集するページで取り上げられたのだ。 しかも同じ欄に載っているのは、NHK「きょう...
おばあのカレー革命

おばあの独創アレンジ、ちょい足しをこえた山盛り具材のレトルトカレー

居間の戸を開けると、空腹を刺激する香りがふわりとただよってきた。これは、たしかに僕の好物……だけど、それにしては香りがうすい。おばあの手づくりなら、ぐつぐつ煮える大鍋から立ち上った香りが、家じゅうに充満しているはず。ということは今晩も、この...
ぎゅう

正体はまさか、板こんにゃくを切っただけ!?こんにゃくの刺身のおいしい食べ方

メニュー ・こんにゃくの刺身 ・牛肉の焼いたん ・冷奴 ・ポテトサラダ ・タコとキュウリとワカメの酢の物 ・炊き込みごはん 油揚げ、にんじん、シメジ ・サラダ 生:ミニトマト、玉ねぎの醤油漬け、キャベツ 茹で:ブ...
おばあのカレー革命

いつものカレーに革命が起きた!?牛すじ入りフライパンカレー

おばあがつくるカレーは、僕が子どものころから30年ほどかけて進化を続けてきた。はじめは甘口のルウを使い、野菜や肉がゴロゴロと入っている、見た目も味もいわゆる“家庭のカレー”そのものだった。 それはそれで充分おいしかったけど、おばあのカ...
いくつになっても孫は子ども

アラフォーの孫の記念日祝う祖母!?

いつもの晩ごはんの時間より、10分も早くおばあの家に着いた。しょっちゅう遅れて怒られているけど、今日はさっさと仕事を切り上げ、大量の花粉が舞う中をくしゃみをこらえて早歩きでやってきた。 なぜかって!? それは今日は年に一度の……僕の誕...
いくつになっても孫は子ども

肉食系おばあのバレンタインデー!祖母は孫にチョコをあげるのか?

今日は2月14日。昨日は、気の早いおばあがほぼひとりで、袋詰めのチョコレートを食べてしまった。今晩は僕のために、チョコレートを用意してくれているだろうか。 僕は楽しみにしながら、おばあの家にやってきた。ところが食卓に着いて、大変なこと...
ぎゅう

「まずい!」ってそんなわけないやろ、おばあ! 和牛肉と万願寺とうがらしの焼いたん

おばあは野菜が嫌いだ。晩ごはんにはサラダが毎回出てくるけど、好きだからというわけじゃない。野菜には血圧を下げる効果あるとテレビ番組で知ってから、高血圧症のおばあは薬だと思って仕方なく口にしているだけである。 3ヶ月ほど前からは、サラダ...
おばあのカレー革命

ウェルシュ菌なんて気にしない! おばあの2日目バターカレー

おばあが昨日、鍋いっぱいにつくったカレーは、僕ら2人では到底食べきれず、蒸し暑い台所で2日目を迎えた。2日目のカレーは、食中毒を起こすウェルシュ菌が繁殖するから食べないほうがいいと、おばあと一緒に見たテレビの情報番組でやっていた。た...
おばあのカレー革命

いつものカレーと香りが違う! おばあのカレーの隠し味

おばあがつくるカレーには、牛すじがごろごろ入っている。半透明のゼラチン質でできている牛すじは、いくら煮込んでも形がくずれない。ぷりっとした歯ごたえがあるかと思えば、とろりと柔らかい部分もあって、食感のコントラストがたまらない。ダシや脂もたっ...
ぎゅう

「おばあ 84才 おたんじょうび おめでとう」 誕生日のホールケーキと牛肉の焼いたん

おばあの家の冷蔵庫はいつも中身がスカスカで、ホールケーキが入った箱もメインの冷蔵室に楽におさまる。冷蔵庫の容量は5人ほどの家族にも対応できる3段式。そこにおばあと僕の2人分の食材を入れているから空間に余裕がある、というのも理由のひとつだけど...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました