煮込み

スポンサーリンク
いくつになっても孫は子ども

和風の献立にケチャップ…合うのか、おばあ!

こ…このメニューは!野菜たっぷりで、煮物は見るからに味が染みているし、カレイの唐揚げや味噌汁、ひきわりの納豆まであって…どれも僕の好物ばかり!だけど気になるのは、おばあのそばで東京タワーのようにそびえる赤いチューブ!ケチャップなんて滅多に買ってきたことないのに…今日の和風の献立の、何にかけろっていうんや、おばあ!
おばあがはしゃいでハメ外す

新しいガス炊飯器で、おばあが炊いたのは…絶品の!?

祖母(おばあ)の家の古くなったガス炊飯器を、新しいものに替えた。おばあが使えなくなると困るので、古いものとできるだけ同じものを僕がネットで探して注文した。新しい炊飯器で炊くごはん、さぞ白く輝きふっくらしているのだろう。そう思いながらフタを開けると……これは!炊き込みごはんやんか、おばあ!しかも納豆まで……
おばあフィットネス

明日のおにぎりの具はこれで決まり!小イワシの炊いたん

今晩もおばあは、僕が来るより先に食事を終え、満足したように座ったままスヤスヤ眠っている。それもそのはず、今晩の献立も魚、肉、野菜と盛りだくさんだ!全部ごはんに合うこと間違いなし!これだけつくったら、眠くなるのも当然だろう。おかずの中でも最高のごはんのお供は、”小イワシの炊いたん”だ!明日のおにぎりの具材もこれで……
おばあの逆襲(Obaa Strikes Back)

煮崩れたカボチャにおばあがリベンジ!『なんきんの炊いたん』

先に食事を終えているおばあは、席についたままこっくりこっくりと首を傾けて居眠りしています。今日は疲れているようなので、晩ごはんは昨日の残り物かと思ったら――すごいご馳走!白身魚と牡蠣のフライに、シジミ入り味噌汁、野菜もあってたまご醤油たれの納豆まで!そしてなんといっても、「南瓜の炊いたん」がきれいに形を保っています!
おばあのサプライズ

蒸し暑い日にそうめんよりも!?『出前一丁』の最高の食べ方

長雨の湿気とにじみ出る汗で、Tシャツが体にへばりつく。こんな日に食べたいのは、冷たいそうめんしかない!そう思いながら僕は祖母(おばあ)の家に、今日も晩ごはんを食べにやってきた。ところが食卓にあったのは、冷たいそうめんではなく湯気を立てるインスタントラーメン『出前一丁』だった。これを僕は、最高においしく食べたのだった。
おばあのサプライズ

おばあがつくる謎の絶品袋ラーメン!決め手は禁断のソース味!?

晩ごはんがインスタントラーメンのときは、いつも僕が来るのを待ってから、おばあが作ってくれる。先に作っていたら麺が伸びてラーメンが台無しになってしまう。だけど今晩は、僕が行くとすでに出来上がっていた。麺は伸びているからか大盛に見える。そしてスープから、焼きそばソースの香りがする。まさか!?これはラーメンではなく…
おばあのサプライズ

コロナに負けるな鍋焼きうどん!季節の変わり目こそ暖かく!

寒がりのおばあが、ついに灯油ストーブをつけなくなった。これから本格的に暖かい、というより暑い季節がやってくる!料理も暖かい季節を先取りしたものを作ってくれているはず!そう期待して、おばあの家に行くと…おばあはなんと、煮えたぎる土鍋にうどんを投入し、熱々の鍋焼きうどんを作っていた!まさか、コロナ予防に温かいものを…
ぶた

おばあが煮物を失敗…するわけない!豚トロとタケノコの煮物

祖母(おばあ)の家の戸を開けると、強烈にごはんが欲しくなる香りが漂ってきた。今晩のメニューは、おばあの得意な煮物?いや、普通の煮物にしては、香りは醤油と砂糖を煮詰めたようにこうばしく濃厚。まさか……すき焼き!ところがテーブルにあったのは、真っ黒に煮詰めた豚トロとタケノコの煮物だった。おばあが得意の煮物を失敗したのか!?
おばあのカレー革命

孫の好物を合体!おばあの手作り牛丼カレー

祖母(おばあ)の家の戸を開けて、息を吸った途端、今晩のメニューがわかった。スパイシーで甘くて、とてつもなくごはんが欲しくなる香りといえば、カレーしかない!でも何だかおかしい。香りが弱いのだ。またレトルトカレーなのか!?台所に急ぎ鍋のフタを開けると、中にはなんと…!?さらにおかずには牛肉も!これはもしや…牛丼カレー!?
おばあのサプライズ

1月1日は年越し蕎麦のダシを活用!おばあが作るシンプルお雑煮

1月1日の夜、僕が夕飯を食べに来ると、祖母(おばあ)が珍しく、明るい声で迎えてくれた。灯油ストーブの上では、合わせダシのいい香りを放つ鍋が温められている。昨晩食べた年越し蕎麦のつゆだ。おばあはそれを持ち、台所に向かう。今晩も蕎麦なのか?ところが台所にあったのは蕎麦ではなく丸餅だった。そうだ!今晩は、お雑煮を食べる日だ!
めん

年末は紅白よりも楽しみな、おばあの手作り年越しそば

大晦日の夜、僕は自宅を出ると、近くに住む祖母(おばあ)の家に向かう。急ぐのは寒さに耐えられないからでも、紅白歌合戦を一秒でも早く見たいからでもない。僕が待ちきれないのは、年に一度、この日だけ味わえる、おばあが作る年越しそばだ!
おばあのサプライズ

寒い日におばあが作るとご馳走に!サッポロ一番味噌ラーメン

僕が晩ごはんを食べに来ると、おばあは居間でテレビを見ていた。そして急に立ち上がり、無言で台所に向かって行く。その様子がボケて徘徊しているようで心配になり、急いで後を追う。すると台所にあったのは、サッポロ一番味噌ラーメン!コンロの鍋では湯が沸いている。おばあは僕に、出来たてのラーメンを作ってくれようとしていたのだった。
おばあの知識はほぼ勘違い

揚げる焼く煮る!すべてそろった感謝のトンカツ定食

僕の祖母(おばあ)は、揚げ物をする際、いつも大きなバットに山盛りつくる。ところが今晩は、一人ぶんのトンカツが皿に盛られている。それによく味が染みた煮物に、味の素の餃子など他のおかずも充実している。『揚げる焼く煮る』という調理方法のおかずがそろっているのだ。種類豊富な献立にするために手間ひまをかけてくれたのか、おばあ!?
おばあの贅沢三昧

肉!魚!豆!おばあがつくるタンパク質メニュー!

晩ごはんを食べに、僕は祖母(おばあ)の家にやってきた。するとテーブルには、骨付き豚肉に鯛の刺身、納豆、高野豆腐と、肉、魚、豆がそろったタンパク質たっぷりのメニューが並んでいた。このタンパク質祭りは…まさか、僕が最近、寒さを理由に運動をサボっているのを見抜いたおばあが、「ちゃんと運動せえ!」と叱咤激励しているのか!?
おばあのカレー革命

見た目はキーマ、味は濃厚、冷凍保存の茶碗カレー

僕の祖母、おばあは茶碗にカレーを盛ったものを、晩ごはんに出した。しかも水分が飛んで、見た目はキーマカレーのよう。3日は煮詰めないとこうはならないはずだけど、近ごろカレーは出ていない。このカレー、一体どこから…。おばあに聞くと、冷凍庫の奥で見つけたという。いつのものかわからないカレーなんて、僕の胃腸は耐えられるだろうか。
おばあのカレー革命

やっぱりカレーは家庭の味!どんな具材を入れるより愛情が決め手、おばあの特製カレー

僕の祖母、おばあはカレーが得意料理だったのに、近ごろはレトルトカレーで済ませるようになった。大鍋でカレーをつくるのは、高齢の体にこたえるのはわかるけど…やっぱりあの味が恋しいと残念がっていると、なんとこの日おばあがカレーをつくった。そして僕はカレーにハムや刺身をトッピングするが、一番大事なのは愛情だと気がついた。
おばあのサプライズ

煮ないで作るだと!おばあ流、明星チャルメラしょうゆラーメンの作り方とトッピング

僕の祖母、おばあは夕飯に豪華な料理を用意していた。サンマの塩焼きや豚トロの唐揚げ、玉子焼き…全部僕の好物だ。敬老の日にプレゼントしたお返しらしい。さらにラーメンまで用意しているという。半信半疑で台所に行くと、袋入りの明星チャルメラしょうゆラーメンが用意してあった。袋の作り方を無視したおばあの斬新な調理がはじまる。
おばあのカレー革命

いつものカレーに革命が起きた!?牛すじ入りフライパンカレー

おばあがフライパンでカレーを作った。フタを取ると、カレーはかなり水分が飛んでいて、牛すじやパプリカなどの具材がボコボコと浮き上がっていた。このカレーを作った理由を聞くと、おばあは黙って台所に向かった。そしてスイカを切り、なんとレモン果汁をかけたのだった。NHKのガッテン!でやっていたシチリア島の食べ方だ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました