おばあの贅沢三昧

スポンサーリンク
おばあのサプライズ

祝86歳!サプライズで喜び倍増!?孫から祖母へのプレゼント

この日は僕の祖母、おばあの誕生日。おばあの家に向かう僕は、箱を2つ抱えていた。ひとつはアマゾンの段ボール箱、もうひとつはホールケーキが入った白い箱。誕生日くらい、おばあには大好きなケーキを思う存分食べてもらいたい。さらに僕はサプライズで喜びを倍増させようと、計画を立てていた。ところが、おばあは自分の誕生日を…
おばあの贅沢三昧

すき焼きって言ったのに、孫の誕生日をホタテの刺身で祝う祖母

今晩は、きっとすき焼きだ! ここ数日、牛肉たっぷりのすき焼きが食べたいと、祖母(おばあ)に何度も訴えてきた。それにこの日は僕の誕生日。おばあはお祝いに、リクエストに応えてくれるのに違いない。ところが、晩ごはんを食べにやってくると、テーブルにすき焼きの姿はなかった。代わりにあったのは、新鮮そうなホタテの刺身だった。
おばあのカレー革命

孫の好物を合体!おばあの手作り牛丼カレー

祖母(おばあ)の家の戸を開けて、息を吸った途端、今晩のメニューがわかった。スパイシーで甘くて、とてつもなくごはんが欲しくなる香りといえば、カレーしかない!でも何だかおかしい。香りが弱いのだ。またレトルトカレーなのか!?台所に急ぎ鍋のフタを開けると、中にはなんと…!?さらにおかずには牛肉も!これはもしや…牛丼カレー!?
おばあのサプライズ

1月1日は年越し蕎麦のダシを活用!おばあが作るシンプルお雑煮

1月1日の夜、僕が夕飯を食べに来ると、祖母(おばあ)が珍しく、明るい声で迎えてくれた。灯油ストーブの上では、合わせダシのいい香りを放つ鍋が温められている。昨晩食べた年越し蕎麦のつゆだ。おばあはそれを持ち、台所に向かう。今晩も蕎麦なのか?ところが台所にあったのは蕎麦ではなく丸餅だった。そうだ!今晩は、お雑煮を食べる日だ!
おばあのサプライズ

凍り付く体も心も温める、おばあのクリスマス・ディナー

12月24日、クリスマスイブの夜、僕は身も心も凍てつくような寒さの中、祖母(おばあ)の家に向かった。お茶漬けをすすったこともあるけど、今年はスペシャルメニューを用意していていくれ!祈るような気持ちで、ケーキを携え、おばあの家にたどり着く。するとテーブルには、鶏のもも焼きや、牡蠣の天ぷらなど豪華メニューが……
おばあの知識はほぼ勘違い

揚げる焼く煮る!すべてそろった感謝のトンカツ定食

僕の祖母(おばあ)は、揚げ物をする際、いつも大きなバットに山盛りつくる。ところが今晩は、一人ぶんのトンカツが皿に盛られている。それによく味が染みた煮物に、味の素の餃子など他のおかずも充実している。『揚げる焼く煮る』という調理方法のおかずがそろっているのだ。種類豊富な献立にするために手間ひまをかけてくれたのか、おばあ!?
おばあの贅沢三昧

肉!魚!豆!おばあがつくるタンパク質メニュー!

晩ごはんを食べに、僕は祖母(おばあ)の家にやってきた。するとテーブルには、骨付き豚肉に鯛の刺身、納豆、高野豆腐と、肉、魚、豆がそろったタンパク質たっぷりのメニューが並んでいた。このタンパク質祭りは…まさか、僕が最近、寒さを理由に運動をサボっているのを見抜いたおばあが、「ちゃんと運動せえ!」と叱咤激励しているのか!?
おばあの贅沢三昧

颯爽とおばあが作る味噌ラーメン(阿藻珍味「備後府中味噌ラーメン」)

僕の祖母、おばあの家の食卓には、チキンカツなど豪華なおかずが並んでいた。それに加えて今晩はラーメンもあるという。「つくってこい」と言われて台所に行くと、そこにあったのは、阿藻珍味の備中府中味噌ラーメン!あもちんは尾道ラーメンがおいしかったし、味噌ラーメンも期待が持てる。ところが僕が作ろうとすると、おばあが颯爽と現れて…
おばあのサプライズ

「肉入ってないやんか、おばあ!」“肉なし”すき焼きで満足の理由

僕の祖母、おばあの家に晩ごはんを食べにやってくると、食欲をそそる醤油と砂糖の甘辛い香りがする。そしてこの平べったい鉄鍋といえば、僕の好きなあれしかない!フタを開けると、思った通り中身はすき焼きだ!だけど、メインの具材である牛肉がほとんど残っていない。おばあが食べたのか?そうだとしても、僕には文句を言えない理由があった。
おばあのサプライズ

「たまご醤油たれ」納豆に、生たまごを追加すると…こうなる!

僕の祖母、おばあはこの日の夕飯に、生たまごを用意していた。その食べ方は、納豆に加えること以外になさそうだ。だけどこの納豆はミツカンの金のつぶ、たれたっぷり!「たまご醤油たれ」。「タレだけで、たまごかけ納豆ごはん!」とテレビCMでやっているくらいなのに、あえてたまごを入れるのか?でも、そうするしかなさそうだ…
おばあがはしゃいでハメ外す

祝・京都新聞掲載!っておばあ、自分が載ること忘れてる!?

おばあと僕が京都新聞の朝刊に載った。この8年半の間に6000個以上おにぎりをつくってきた祖母と、それを食べ続けている孫ということで、おにぎりを特集するページで取り上げられたのだ。ところがおばあは、新聞掲載のことなど忘れている様子で、ラグビーワールドカップの中継に夢中になっている。すごいことなのに、本当に忘れているのか!
おばあのサプライズ

おばあの好物、冷凍餃子と冷蔵焼売の食べ比べ!チキンラーメンも追加って贅沢すぎるよ!

僕の祖母おばあは、この日の夕飯に、冷蔵焼売(東洋水産「黒豚シュウマイ」)と冷凍餃子(味の素の冷凍ギョーザ)を同時に出した。他にも焼きナスや玉子焼きなどもおかずもあるのに、なんて贅沢なんだ!それに、なぜかごはんがない!餃子と焼売が主食ということか!?ところが、台所にチキンラーメンが用意してあるとおばあは言った。
おばあのサプライズ

煮ないで作るだと!おばあ流、明星チャルメラしょうゆラーメンの作り方とトッピング

僕の祖母、おばあは夕飯に豪華な料理を用意していた。サンマの塩焼きや豚トロの唐揚げ、玉子焼き…全部僕の好物だ。敬老の日にプレゼントしたお返しらしい。さらにラーメンまで用意しているという。半信半疑で台所に行くと、袋入りの明星チャルメラしょうゆラーメンが用意してあった。袋の作り方を無視したおばあの斬新な調理がはじまる。
おばあの贅沢三昧

下戸のおばあが孫に出す、ほとんど出来合い居酒屋メニュー!

焼き鳥のねぎまにカツオのたたき、鶏の唐揚げ、玉子焼き!僕の祖母、おばあが今晩出したのは、まるで居酒屋のようなメニュー。どれも好物だけど、ほぼ買ってきたものばかり。おばあは手作りを信条にしていたのになぜ?そう思っていると、まだ出していない料理があるという。どんな手料理かと期待していると、台所にあったのはあの餃子だった。
おばあのサプライズ

蒲焼じゃない、肝でもない、土用の丑の日の第三の鰻

去年の土用の丑の日から今日で丸一年。その間に鰻を食べたのは一度だけ。それも蒲焼ではなく串焼きの肝だった。先日、祖母(おばあ)が、疲れていた僕のスタミナ源にと買ってきてくれた。鰻は値段が高騰しているし、今年の土用の丑の日も肝しか出ないのでは。心配していた当日、鰻があった!それもタレをつけていない白焼きだ。なぜだおばあ!
おばあのサプライズ

春だから?おばあの食欲が爆発!魚と肉のフルコース!鯛とカンパチの刺身、豚肉の味噌漬け

見るからに上等な鯛と、脂が乗ったカンパチのトロの刺身が、食卓に並んでいた。さらに、豚肉の味噌漬けまである。豪華な料理を出す理由をたずねても、おばあは答えてくれない。なぜだ?今日は何か特別なことがあったのか?ひとまず料理を味わい、食事を終えたところに、おばあはさらに草餅といちご大福を取り出した!なぜだ!なぜなんだ!?
おばあの知識はほぼ勘違い

雛祭り毎年祝う祖母(80代)と孫(30代男) おばあ、今年は日付を忘れてる?

おばあは毎年、3月3日の雛祭りを寿司で祝う。80代のおばあと、30代の孫(男)の何を、桃の節句でお祝いするのだろうか。わけがわからないけど、おばあは毎年、この日が来るのを心待ちにしている。だけど今年は様子が違う。まさか、おばあは今日が何の日がわからなくなっているのか? 僕の頭に『認知症』の3文字が浮かんだ。
おばあのサプライズ

エースコックのワンタンメンに加えるべき具材とは?おばあの経験が導き出した組み合わせ!

いつもの晩ごはんの時間に遅れた僕に、おばあが作ってくれたのは、エースコックのワンタンメン。そこに追加したぴったり合う具材とは? しかもそれだけじゃない。時間がないときに手軽に作れるのがカップ麺なのに、祖母のおばあは塩サバや肉巻きなど、おかずも複数用意していた。食べすすめると、どんどんごはんが欲しくなってきて…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました