ワクチン2回打ったのに、おばあがまさか…体調不良に見えた理由は、豪華すぎる手料理にあり!?

ワクチンの2回目を接種して、感染の不安が軽くなったからか、ますます元気になったおばあ。以前は僕が晩ごはんを食べに行っても、黙ってテレビを見たままほとんど無視だったけど、近ごろは「おお、来たんか!」と明るい表情と声で迎えてくれる。

だけど今夜は、お腹を空かせた僕が部屋に駆け込んでも、まったく気に掛ける様子もなく――
晩ごはんを用意して疲れた顔で遠くを見ている祖母(おばあ)
目も向けてくれず、ぼーっと遠くを見たまま放心状態。以前のおばあに戻ったというより、さらに気力が衰えているような……。

「おばあ、大丈夫か」
声をかけると
「そら……大丈夫や」
と返事があったものの、声にはいつもの覇気がなく、何だか今にも眠ってしまいそうだ。

エアコンはついていて部屋の温度は快適だし、暑さに参っているわけでもないはず。

だとすると……実は近ごろのハイテンションはかなり無理をしていて、その反動がやってきたとか……あの元気を吹き飛ばすような、身近な友人の訃報があったとか……それとも、何か病気にかかっている!? そういえば、ワクチンを接種しても感染を完全に防げるわけではないらしいし……まさか!?

ますます心配になり、体温計がどこにあったか思い出そうとしたところで
「さっさと食えや」
といつものお叱りが飛んできた。だけどやっぱり普段の大声じゃない。

ひとまず席に着くと……これは!? テーブルの上に目をやると、理由がわかった。

トマトやレタス、茹でほうれん草、生ブロッコリーの芯など、普段より一段と野菜の種類も量もたっぷりのサラダの上に乗っているのは――
トマトやレタスなどのサラダの上に鮭のアラを乗せたワンプレート
ほどよい焼き色のついたピンクの鮭のアラ!

それに――
祖母が作った豆腐とワカメの味噌汁
豆腐がごろごろと入った味噌汁があるかと思えば、なんと、ひとつの皿に――
チルドのシュウマイと冷凍餃子を一緒の皿に乗っている
焼売と餃子が一緒に!? おばあの家に常備してある冷蔵焼売と冷凍餃子は、おかずが少ないときにどちらか一方を手軽に加えてメニューを増やす、お助けアイテムだと思っていたけど……それをこの献立に、惜しげもなく同時に並べるとは……盆と正月が一緒に来たような大盤振る舞い! 

さらには――
皿に盛りつけたサンゴールドキウイ
大きなキウイ、それも黄色がかった甘みの強い『サンゴールド』が、豪快に切られてごろっと横たわっている。

メニュー
・サラダと鮭のアラのワンプレート
野菜:トマト、レタス、キャベツ、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草
・冷蔵焼売と冷凍餃子
・豆腐とわかめの味噌汁
・キウイ(サンゴールド)
・ごはん

これだけの料理を用意できるなら、体調不良や病気のわけはないだろうけど……疲れるのは当たり前やで、おばあ!

それにおばあは先に、僕より少なめだけど同様のメニューを食べているはずで、満腹で眠くなるのも仕方ない。

ほっと一息つくと、自分が空腹だったことを思い出した。このご馳走を前にして、じっとしていられるわけがない! 早速焼売から食べはじめると……もう、止まらない!

サラダをかき込み、鮭のアラは骨ごと噛み砕き、豆腐ごと味噌汁をすすり、夢中で一気に半分ほど平らげてしまった。

顔を上げると、向かいの席のおばあはテレビを見ていて、表情には明るさが戻っている。
「今日のメニューすごいやん!」
僕が言うと
「そうか!」
と力強い満足そうな一言が返ってきた。

料理をさらに食べすすめ、やがて完食すると、お腹も心もすっかり満たされた。そしてしばらく放心状態となり、
「さっさと片付けや!」
とおばあの声が飛んできても
「わかった……あと3分したらやるから」
と眠気をこらえて、力なく答えることしかできなかった。

タイトルとURLをコピーしました