おばあが『女子会』再開の喜びを孫におすそ分け!?仕出し屋の豪華弁当と追加の手料理で大満足!

自粛生活に加えて蒸し暑い日が続き、僕のおばあは外出する機会がめっきり減ってしまった。以前のように近所の友人の家を気軽にたずねることもなく、家の前を軽く掃除することも人任せにして、窓際で風にあたりながらテレビを見ていることがほとんどだ。

だけど買い物には毎日のように出かけていき、時間をかけて晩ごはんを用意してくれる。そうして食卓に並んだ『おばあめし』は、さらにおいしくかけがえのないものに感じる。

今晩も手料理を期待しておばあの家にやってくると、テーブルには一抱えもある大きな箱が!? これは……仕出し屋の弁当!? 

驚く僕が席に着くなり――
仕出し弁当のフタを開ける、マスクをした祖母(おばあ)
おばあが待ち構えていたように弁当のフタを開ける。その中身は――
祖母(おばあ)が女子会で食べた豪華な仕出し弁当
赤や黄色、海のものや山のもの、多種多様なおかずがひしめいて、見れば見るほどお腹が空いてくる!

こんな豪華な弁当が晩ごはんとは……昼間に『女子会』してたんやろ、おばあ!

近ごろは開催できていなかったけど、10年以上前からおばあは定期的に近所の友人の家に集まって、高齢者だけの『女子会』を開いていた。そこでは、みんなで持ち寄ったおいしいものを食べて飲んで、おしゃべりして、昼から夕方まで楽しんでいるらしい。

さんざん飲み食いするので、おばあは決まって
「もう、腹いっぱいや!」
と満足げに報告し、『女子会』の日に晩ごはんは食べない。

だけど僕のために、その日に食べたのと同じ弁当を持って帰ってきてくれる。弁当はスーパーの特売品が多いけど……今日のは特別、大当たり!

その理由は、明らかだった。

というのも、『女子会』のメンバーは全員かなりの高齢なので、コロナにかからないようしばらく集まっていなかった。それがおばあは先日、ワクチンの2回目を無事に打ち終えた。おばあの友人たちも、いち早く接種したらしい。

だから感染の不安が減って、久しぶりに『女子会』で集まることができた。そのうれしさが、豪勢な仕出し弁当になったのに違いない!

『女子会』で友人たちと再会できたよろこび、僕にもおすそ分けしてくれて感謝やで、おばあ!

あらためて弁当に目をやると――
ナス田楽やエビやシイタケの煮物などのおかずが入った仕出し弁当の中身
天ぷらやカモのローストが入っている仕出し弁当
エビは煮付けと天ぷらもあるし、ナス田楽があるかと思えば鶏の唐揚げもあって――
う巻きやマグロの刺身などが入った仕出し弁当
大好きな玉子焼きは箸でつまむとダシが染み出し、かじるとなんと……中にはウナギが! さらにカモのローストやカキフライ、マグロの刺身まであって、内容も量も大満足!

それなのに――
イワシの塩焼きが2匹、皿に乗っている
イワシの塩焼きが2匹に、
トマトやキャベツ、茹でほうれん草、生ブロッコリーの野菜サラダ
山盛りのサラダまで、追加でわざわざ作ってくれている!

メニュー
・女子会の仕出し弁当
・イワシの塩焼き
・野菜サラダ
生:トマト、ブロッコリー、キャベツ、レタス 茹で:ほうれん草

「今日はえらい豪華やんか」
僕が言うとおばあは、
「食事会で、ようけ食べたからな。これくらい作ったるわ」
と何だか頼もしいことを言う。

『う巻き』を味わい、イワシを頭からかじり、トマトを頬張り…どんどん食べすすめていると、お腹だけでなく、最近の自粛生活ですり減っていた心も満たされていくようだった。おばあが久々の『女子会』で感じたうれしさが、僕にも伝わってきた。

タイトルとURLをコピーしました