おばあの季節

僕の祖母、おばあは季節の行事を大切にする。お盆や正月、雛祭りとか日本に昔からあるものだけじゃなくて、クリスマスとかバレンタインといった、おばあが子どものころにはなかったようなものまで、理由もわからず豪華な料理でお祝いする。おばあ独自の解釈で用意した季節の料理とは!?

スポンサーリンク
孫がつくる

高齢者には出すな危険!だけどおばあの大好物、餅を安全に食べる孫レシピ

台所に立てなくなったおばあの代わりに、正月の準備は僕がやる! と意気込んだものの、おせち料理をどう作ればいいかわからず、全部買ってくるはめに……なる直前で届いたのは、正月らしい豪華な食材!こんな高級食材を送ってくれる知り合いがいるなんて、...
孫がつくる

おせち料理ができない孫が祖母に作る正月料理。豪華すぎ!?焼き伊勢海老と『年越したうどん』

あけましておめでとうございます!おかげさまでおばあとともに2023年を迎えることができました🎍 毎年恒例、元日の楽しみといえば、初詣とか初日の出とか寝正月とかいろいろあるけど、僕にとっては何と言ってもおばあが作るおせち...
クリスマス

今度は孫がおばあに作る!?クリスマスのスペシャル・メニュー

クリスマスの楽しみといえば、サンタさんからのプレゼント! それに恋人と過ごすロマンチックな夜に決まって……ない! 信じていたサンタクロースがぱったり来なくなって30年、独り身の気軽さに慣れ切って、色恋の緊張感をすっかり失ってしまったアラフ...
おばあの近況

祝88歳!おばあの米寿を祝う孫。プレゼントは大好物のケーキ…ではなくプリンパフェ!?

今年も6月1日がやってきた! この日は記念すべき、おばあの88回目の誕生日! 88歳といえば、末広がりの八が重なる縁起のいい歳。それに『八十八』を合体させると『米』の字になるから、米寿とも呼ばれる。おばあの88年の半生を祝福するのに、『米...
おばあの贅沢三昧

料理ができない祖母に代わり、自分の誕生日に孫が作ったスペシャル鶏料理!

3月7日はサウナの日! だからみんなサウナに……行くのもいいけど、僕にとっては自分の誕生日! なんて去年も同じようなことを書いたような……。だけど今年の誕生日は、去年とは決定的に違う。それは夜ごはんを僕自身が用意したということ。さらにおば...
おばあめし

おばあが肉を食らう大晦日!一年を締めくくるすき焼きと元日のワンプレートお節

2021年最後のおばあと、おばあが作った晩ごはん。大晦日はすき焼きをしてくれるというので、いても立ってもいられず、いつもより早めにおばあの家に向かった。するとすでにテーブルには料理が並び、おばあはというと――         ...
おばあめし

クリスマスイブに孫が作って祖母が食べる!?ホワイト豆乳クリスマス鍋

今年もクリスマスイブがやってきた! クリスチャンでもなく、フレンチのディナーの相手もいない、欲しいものはサンタクロースじゃなくてアマゾン委託の配達員が持ってくる僕には、何ひとつ関わり合いのない日だけど……毎年この日が待ち遠しい。それはおば...
おばあの贅沢三昧

かぼちゃはやっぱり孫が切る!おばあの好物『南瓜の炊いたん』

今日は祝日、勤労感謝の日! 毎日ごはんを作ってくれるおばあに感謝して、たまにはゆっくり休んでもらおうと、「晩ごはんは、お好み焼きでも買ってくるで」と伝えていた。ソースたっぷりの濃い味に、総入れ歯でも食べやすいふんわり食感のお好み焼きは、お...
おばあめし

食欲の秋を告げる、おばあの新メニュー!熱々餃子鍋

来週から涼しく秋らしい気候になるでしょう……と天気予報では言っているけど、今日は朝から気温がぐんぐん上昇。たまらず冷房までつけていたのに、あと数日で秋らしくなるなんて、ちょっと信じられない。食べるものも、うどんやラーメンと聞けばまだ『冷や...
おばあめし

おばあの得意料理、鶏のもも焼きは、肉はジューシー皮はパリッと…ぜんぜんしてへんやんか、おばあ!

夕方にはもう秋の虫が鳴いているのに、昼間の気温は30度越え。終わらない暑さに体力がうばわれて、夕飯の時間が近づくと、秋の虫と一緒に空っぽのお腹が鳴り出した。空腹になると頭がさえて、集中力が増していく。窓の近くで鳴くコオロギの声が遠のいて、...
おばあのサプライズ

敬老の日の甘いプレゼントのお返しは、孫が喜ぶタンパク質メニュー

今年も敬老の日がやってきた。昨晩からおばあにはゆっくり休んでもらいたいので、いつもの昼用のおにぎりはいらないと言ったのに……立派なおにぎりをこしらえてくれた。しかも――           この投稿をInstagramで見る...
おばあが語る

わらび餅「おいしいない」と言いながら、夢中で食べるツンデレおばあ

おばあは近ごろ、素直になれないツンデレ具合が加速してる。動画を撮ると、照れ隠しもあってか言葉はさらに辛辣だ。だけど表情や、料理の食べっぷりからあふれ出す満足感は隠しきれていない。 例えば、いつも料理の出来栄えを聞くと「100点!」と答える...
スポンサーリンク