おばあの季節

僕の祖母、おばあは季節の行事を大切にする。お盆や正月、雛祭りとか日本に昔からあるものだけじゃなくて、クリスマスとかバレンタインといった、おばあが子どものころにはなかったようなものまで、理由もわからず豪華な料理でお祝いする。おばあ独自の解釈で用意した季節の料理とは!?

スポンサーリンク
とり

食欲の秋を告げる、おばあの新メニュー!熱々餃子鍋

来週から涼しく秋らしい気候になるでしょう……と天気予報では言っているけど、今日は朝から気温がぐんぐん上昇。たまらず冷房までつけていたのに、あと数日で秋らしくなるなんて、ちょっと信じられない。食べるものも、うどんやラーメンと聞けばまだ『冷や...
とり

おばあの得意料理、鶏のもも焼きは、肉はジューシー皮はパリッと…ぜんぜんしてへんやんか、おばあ!

夕方にはもう秋の虫が鳴いているのに、昼間の気温は30度越え。終わらない暑さに体力がうばわれて、夕飯の時間が近づくと、秋の虫と一緒に空っぽのお腹が鳴り出した。空腹になると頭がさえて、集中力が増していく。窓の近くで鳴くコオロギの声が遠のいて、...
おばあのサプライズ

敬老の日の甘いプレゼントのお返しは、孫が喜ぶタンパク質メニュー

今年も敬老の日がやってきた。昨晩からおばあにはゆっくり休んでもらいたいので、いつもの昼用のおにぎりはいらないと言ったのに……立派なおにぎりをこしらえてくれた。しかも――           この投稿をInstagramで見る...
おばあが語る

わらび餅「おいしいない」と言いながら、夢中で食べるツンデレおばあ

おばあは近ごろ、素直になれないツンデレ具合が加速してる。動画を撮ると、照れ隠しもあってか言葉はさらに辛辣だ。だけど表情や、料理の食べっぷりからあふれ出す満足感は隠しきれていない。 例えば、いつも料理の出来栄えを聞くと「100点!」と答える...
さかな

晩ごはんは驚きの組み合わせ…じゃなくて、食材そのままでも最高やで、おばあ!鮭のアラとレンチン玉ねぎ

おばあは先日、僕が炒めようと思って買ってきた『こてっちゃん』を、あろうことか晩ごはんの鍋に投入して煮込んでしまった。“『こてっちゃん』は炒めるもの”という常識が通じないおばあのフリーダムな振る舞いに、心底驚かされたけど、できあがった料理の...
さかな

創作意欲あふれる87歳のおばあが作るのは、独創的な新メニュー…じゃなくて定番の和定食やんか、おばあ!

近ごろおばあは猛暑でバテるどころか、ますます創作意欲を発揮して、独創的なメニューを次々と生み出している。タコさんウインナーの群れと牛肉の煮込み料理とか、ナスのぬか漬けの『顔おにぎり』とか、冷凍の焼きギョウザをレンジでチンした小籠包風とか…...
おばあの初体験

おばあのフライパン料理で、じめじめ気分も一気に吹き飛ぶ!イワシと手羽元のアクアパッツァ風!?

先日の記録的な猛暑日に、おばあが晩ごはんに出したのは、暑さがやわらぐ冷たいそうめん! ではなく……あろうことか、熱々の鍋料理だった。食べるとたちまち汗だくになったけど、具材は牛肉と"タコさんウインナー”という独創的な肉食鍋で、夏バテを跳ね...
ぎゅう

『雨で不機嫌』じゃなくて…『涼しくて笑顔』のおばあが作った、牛肉とキャベツの炊いたんで笑顔になれる

暑い日が続いて疲れているせいか、おばあは近ごろ笑顔を見せてくれない。僕が晩ごはんを食べに行っても、眉間にシワが寄った仏頂面でテレビの画面をにらんでいる。声もかけてくれないから、僕のほうから「おばあ、来たで!」と元気よく告げると「わかっとる...
いくつになっても孫は子ども

マラソンの傑をたたえるスペシャル鍋!具材はまさかのタコさんウインナー!?

せっかくマラソンの開催地を札幌に変更したのに、朝から気温がぐんぐん上がり、出場した106人のうち30人が途中棄権。そんな過酷な状況でも、大迫傑選手はやってくれた! しかも別格のキプチョゲ選手をはじめ、強豪ランナーがひしめくなか2位集団に迫...
おばあの贅沢三昧

真夏にかき氷アイスおいしいよね、おばあ…って、なんで晩ごはんは熱々のおでんなんや、おばあ!

今日はとにかく暑すぎる! 明け方に汗だくで目覚めてから、冷房はずっとつけっぱなし。昼前に外に出ると、ドアを開けたとたんに灼熱の空気が流れ込んできた。この感じは、銭湯でサウナの扉を開けたときと同じだ! 少し外を歩くだけで、額から汗が流れ落ち...
おばあのサプライズ

土用の丑の日に、ついに出た久々の鰻の蒲焼!?って…これ何か違うで、おばあ!

ウナギの価格は、ここ数年でまさにうなぎ上り。和の調味料を煮詰めた濃厚な味で、総入れ歯でも食べやすい柔らかなウナギの蒲焼は、おばあの好みのどストライクだけど、食卓に上ることは年に一度あるかないか……。価格高騰の理由は、絶滅危惧種に指定される...
おばあがはしゃいでハメ外す

オリンピックに無関心で自由なおばあ…と尊敬していたけど、部屋でも帽子に献立に豚丼って、お祭り気分やろ!

ついにオリンピックがはじまった。だけどおばあは、全くといっていいほど興味を示さない。一緒にテレビで開会式を見て、僕があれこれ感想を言っても、おばあはうつろな目を画面に向けているだけで返事もしない。やがてイスに座ったまま居眠りをはじめ、選手...
おばあの贅沢三昧

35度越えの猛暑日に、熱々のオリジナル鍋を冷めないうちに…って、なんでやねん、おばあ!

最高気温はぐんぐん上がり、暑さに強いおばあもついに先日、棚の奥にしまっていたもらいもののそうめんを夕飯に出してくれた。しかも上に乗っているのは、半熟の薄焼きたまごと生ピーマンの千切り。ありそうでなかった黄色と緑のトッピングと一緒に念願のそ...
おばあの贅沢三昧

待ちわびた今年初のそうめんに、トッピングが生ピーマンと薄焼き玉子って、はじめて見たけど最高やで、おばあ!

東南アジアのスコールみたいな雨が降る蒸し暑い日が続き、ついにセミまで鳴きはじめた。だけど僕の祖母、おばあは棚の奥にしまったもらいものの高級そうめん『揖保乃糸』を一向に出してくれない。先日なぜかと聞いてみたら、存在自体を忘れていた。箱を...
サマーナイト・おばあ

超甘党のおばあの原点、田舎から届いた夏の味覚『とうきび』

梅雨終盤の長雨で、じめじめと蒸し暑い日が続いているのに、おばあはいまだに、棚の奥にしまってある知り合いからもらった高級そうめん『揖保乃糸』の封を開けてくれない。おばあは僕以上に気候の変化に敏感で、季節感を大事にしていると思っていたのに……...
おばあのサプライズ

見た目と味に孫も驚く、87歳のおばあの新作、出し巻きたまごとシュウマイの煮物!?

7月に入ったとたん、エアコンの除湿モードが止められない。晩ごはんの時間になり、歩いて5分ほどのおばあの家に向かおうと外に出ると、朝からの小雨が降り続いている。傘をさすほどでもないし、お腹は減っているし、そのまま早足でおばあの家にたどり着く...
おばあの贅沢三昧

ワクチン2回打ったのに、おばあがまさか…体調不良に見えた理由は、豪華すぎる手料理にあり!?

ワクチンの2回目を接種して、感染の不安が軽くなったからか、ますます元気になったおばあ。以前は僕が晩ごはんを食べに行っても、黙ってテレビを見たままほとんど無視だったけど、近ごろは「おお、来たんか!」と明るい表情と声で迎えてくれる。だけど...
おばあがはしゃいでハメ外す

87歳になっても食欲旺盛、元気に料理を作るおばあ!誕生日のまとめ

おばあは6月1日に87歳になりました!  当日の夜は、いつもよりちょっと豪華な料理を用意して、プレゼントのケーキを一気に平らげ、食後には翌日のランチで僕が食べるための『赤飯おにぎり』を握ってくれました。 またひとつ歳を重ねたとはいえ、おば...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました