おばあの季節

僕の祖母、おばあは季節の行事を大切にする。お盆や正月、雛祭りとか日本に昔からあるものだけじゃなくて、クリスマスとかバレンタインといった、おばあが子どものころにはなかったようなものまで、理由もわからず豪華な料理でお祝いする。おばあ独自の解釈で用意した季節の料理とは!?

スポンサーリンク
とり

桜が散る暖かな春の日に、熱々の水炊きが再登場…って自由すぎやろ、おばあ!

ちょうど一週間前、桜が満開の暖かな日に、おばあが晩ごはんに出したのは……熱々の水炊き!? って、ただでさえ汗ばむくらいの陽気なのに、どうして鍋で体を芯からポカポカ温める必要があるんや、おばあ!高齢のおばあに料理を作ってもらっておいて、否定...
なべ

続・桜が満開の暖かな日に、また水炊きで体もポカポカって…この前より汗だくやで、おばあ!

数日前、桜が満開になった暖かな日に、おばあが晩ごはんに出したのはなんと、熱々の水炊きだった。食べると汗が噴き出してきたけど、おばあ特製のダシが効いて味は絶品! 食べ終えるとサウナでととのったような、極上の心地よさが……というのはさすがに言...
とり

春らしい暖かな日に、豆苗入り水炊きで体もポカポカ…って、汗だくやで、おばあ!

あまりに空が澄み渡り日差しが心地いいので、近所の公園に行ってみると、いつの間にか桜がちらほら……どころか、ほとんど満開!? 僕と同じく暖かな陽気に誘われて来たらしいカップルが、青空に映える桜に見とれ、木々の根元の菜の花にはチョウチョが...
おばあのサプライズ

バレンタインデーに豪華なチョコをもらった孫から祖母へ、ホワイトデーに甘いお返し

先月のバレンタインデーに、おばあは僕に豪華な夕飯と硬派なチョコレート2種(ブラックサンダー、明治ブラックチョコレート)さらに、フルーツが山盛りのホールケーキまでプレゼントしてくれた。ところが超甘党で頑固なおばあは「自分が食べたかったからや...
いくつになっても孫は子ども

おばあが孫(30代男)の誕生日を祝う、手料理で仕掛けたサプライズ

今年もやってきた3月7日! この日は記念すべき、年に一度の3と7でサウナの日……もいいけど、僕の誕生日!30代で独り身の僕にとって、朝から夕方まで、普段と何ら代り映えのない日曜日だった。緊急事態宣言が解除されたからといって堂々と街に繰り出...
いくつになっても孫は子ども

ひな祭りにおばあが孫(30代男)に作った、タンパク質たっぷり『男めし』

80代の後半にさしかかったおばあは、さすがに近ごろ物忘れが増えてきた。だけど季節の行事のことは僕以上に覚えていて、豪華な料理を用意してくれる。前回のクリスマスも先月のバレンタインデーもスペシャルメニューをこしらえて、その行事の本来の意味も...
いくつになっても孫は子ども

孫に贈るおばあのバレンタインデーは、硬派なブラックチョコと甘いホールケーキ!

おばあは季節の行事に、その日に合った料理を用意してくれる。正月や節分だけではなく、おばあが子どものころには聞いたことすらなかったはずのカタカナの行事も、今では当然のように手料理で祝っている。とはいえ、おばあは近ごろ忘れっぽくなり、何かにつ...
おばあの贅沢三昧

おばあの節分『福は内』メニューは、切り分けた恵方巻とイワシが二匹

今年の2月2日は、124年ぶりの1日早い節分の日。ということは……今日!?スマホにたまたま表示されたニュースで知って驚いた僕と違って、おばあはやけに世間の情報にくわしい。首相が発令した緊急事態宣言も、延長された瞬間に日程をいち早く理解して...
おばあが育った陸の孤島

鳥取境港の極上ベニズワイガニの最高の食べ方

「早うこい!」とだけ叫ぶように告げて、おばあからの電話が切れた。最近調子が悪いトイレのタンクがあふれたのか? 固いカボチャを切ろうとして、包丁が抜けなくなったのか? まさか……玄関の段差で転んで、怪我でもしたのか!? そして立ち上がれなく...
おばあが育った陸の孤島

鶏肉たっぷり年越しそばで、大晦日から新年のスタートダッシュ!

新しい年の初めにだらだらと寝転んで過ごすのは嫌だ! いきなりフルパワーで、今年やり残したことをやってやる! スタートダッシュで怠け心から逃げ切って、新しい1年をこれまで以上に充実したものにしてやるんだ!そう思っておばあに、2020年最後の...
おばあの贅沢三昧

おばあのクリスマスディナーで、予定のない孫の心も温まる

僕の祖母(おばあ)は完全な仏教徒だけど、クリスマスイブには欠かさずスペシャルディナーを用意してくれる。毎年作ってくれるのは鶏のもも焼き!味付は超シンプルに塩のみだけど、焼き加減が絶妙で、顔くらいの大きさでおばあの数ある料理のレパートリーの中でも僕の大好物だ。
おばあのサプライズ

おばあの手作りオリーブオイルのフライドポテト!?

おばあの家に晩ごはんを食べにくると、テーブルには見慣れないおかずが!? この皿に盛られている、こんがりと揚がったキツネ色の山は――フライドポテト!?ハンバーガーはもちろんポテトなんて……これまでにおばあが食べているところを見たことなん...
おばあ地雷

熱帯夜にモーニング!?おばあの爽やか健康メニュー!

今晩も汗だくでおばあの家にやってきた。自宅から5分ほど歩いただけなのに、額から汗が滴ってくるし、Tシャツが背中にべったりとはりついている。この夏の最高気温のピークは過ぎたらしいけど、まだまだ暑くてエアコンなしでは過ごせない。 晩ごはんは冷...
おばあのサプライズ

祝86歳!サプライズで喜び倍増!?孫から祖母へのプレゼント

晩ごはんを食べにおばあの家に向かう僕は、箱を2つ抱えていた。ひとつはアマゾンから届いた段ボール箱、もうひとつは4号サイズのホールケーキが入った白い箱。この日は6月1日、おばあの誕生日だ! いつもは甘いものを控えるよう口うるさく注意している...
おばあの贅沢三昧

すき焼きって言ったのに、孫の誕生日をホタテの刺身で祝う祖母

今晩は、きっとすき焼きだ! ここ数日、牛肉たっぷりのすき焼きが食べたいと、おばあに何度も訴えてきた。むやみやたらにお願いすると、頑固なおばあはかえって別のものを出してしまう。だから今回は、おばあが満腹で機嫌がいいときとか、帰り際とか、反発...
おばあの初体験

寒い日は鍋かラーメン…じゃなくてハンバーグ!ってどういうことや、おばあ!?

おばあの家に行こうと、自宅の戸を開けると、突き刺すような冷気が吹き付けてきた。慌てて部屋に戻り、マフラーを巻き、手袋を分厚いフリースに替える。この冬一番という寒気につつまれて、むき出しの頬がかじかむのをこらえながら、おばあの家へと早足で向...
おばあのサプライズ

1月1日は年越し蕎麦のダシを活用!おばあが作るシンプルお雑煮

1月1日の夜、僕が夕飯を食べにやってくると、「おお、きたか!」いつもは無言のおばあが、明るい声で迎えてくれた。さらにイスから立ち上がり、灯油ストーブに近寄ると、その上で温めていた鍋を持ち上げる。鍋の中身は―― 琥珀色をした、合わせダシの...
めん

年末は紅白よりも楽しみな、おばあの手作り年越しそば

大晦日の夜、自宅を出ると、冷たい風を切りながらおばあの家に向かう。急ぐのは寒さに耐えられないからでも、紅白歌合戦を一秒でも早く見たいからでもない。それより楽しみなのは、年に一度、この日だけ味わえる、おばあがつくる年越しそばだ! おばあの家...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました