つくり方

おばあは子どものころ、愛媛の山奥にあった家の手伝いで煮炊きを覚えた。大工の棟梁だったおじいと結婚したあとは、職人たちのために日々のメシを用意した。おじいがなくなった今は、僕のために料理をつくってくれている。そうやって鍛え続けてきたおばあの調理技術は、料理人顔負けのレベルに達している‥‥のか?

スポンサーリンク
いくつになっても孫は子ども

孫の体型気にする祖母。それがなぜ「揚げずにからあげ」を油で揚げるのか!?

ここ2カ月、揚げ物をしていなかったおばあ。孫である僕の体型が、アラフォーになって太ってきたことを心配しているからだ。それが今晩、鶏の唐揚げを解禁した!ヒガシマルの「揚げずにからあげ」を使って、油を使わずカロリーがカットしているのか?いや違う、おばあはなんと「揚げずにからあげ」を揚げている!さらにどうしてひきわり納豆が?
いくつになっても孫は子ども

アラフォーの孫の記念日祝う祖母!?

誕生日を迎えた僕は、30代も後半に突入した。四捨五入すれば40、立派なアラフォーだ。そんな僕を、いつも一緒に晩ごはん食べているおばあは、祝ってくれるのだろうか? そもそも、最近物忘れが増えてきた80代のおばあは、僕の誕生日を覚えてくれているのか? 不安なままおばあの家に着くと、用意されていたのは……
おばあの知識はほぼ勘違い

雛祭り毎年祝う祖母(80代)と孫(30代男) おばあ、今年は日付を忘れてる?

おばあは毎年、3月3日の雛祭りを寿司で祝う。80代のおばあと、30代の孫(男)の何を、桃の節句でお祝いするのだろうか。わけがわからないけど、おばあは毎年、この日が来るのを心待ちにしている。だけど今年は様子が違う。まさか、おばあは今日が何の日がわからなくなっているのか? 僕の頭に『認知症』の3文字が浮かんだ。
おばあのサプライズ

エースコックのワンタンメンに加えるべき具材とは?おばあの経験が導き出した組み合わせ!

いつもの晩ごはんの時間に遅れた僕に、おばあが作ってくれたのは、エースコックのワンタンメン。そこに追加したぴったり合う具材とは? しかもそれだけじゃない。時間がないときに手軽に作れるのがカップ麺なのに、祖母のおばあは塩サバや肉巻きなど、おかずも複数用意していた。食べすすめると、どんどんごはんが欲しくなってきて…
いくつになっても孫は子ども

出されたら感謝せずにはいられない!握り寿司とアスパラの肉巻き

おばあが今晩食卓に並べたのは、おいしそうな握り寿司。茶碗蒸し(みやけ食品)やサラダ、茹でもやし、そしてアスパラの肉巻きまでそろっている。今晩の祖母の料理に、僕は感謝の気持ちでいっぱいになった。というのもおばあは高齢者(80代)だけが集まる女子会に行ったあと、こんな豪華な晩ごはんを孫の僕に出してくれたのだ。
いくつになっても孫は子ども

肉食系おばあのバレンタインデー!祖母は孫にチョコをあげるのか?

今日は2月14日。昨日は、気の早い祖母(おばあ)がほぼひとりで、袋詰めのチョコレートを食べてしまった。今晩は僕のために、チョコレートを用意してくれているだろうか。ロッテのRummy(ラミー)、Bacchus(バッカス)。meijiのチョコレート効果CACAO86%が、おばあのおすすめチョコ。
いくつになっても孫は子ども

おばあはせっかち、肉食系女子!一日早いバレンタインデー・メニュー

84歳の祖母、おばあがバレンタインデーの前日に、孫である僕のために用意したのは、肉がたっぷりのすき焼き!食後に出てきたチョコレートの詰め合わせももしや、僕のため、それとも…? 
煮込み

肉食おばあが、孫の健康のためにつくった!?野菜だらけの精進メニュー

肉好きの祖母(おばあ)が作ったこの日のメニューは、野菜ばかりの精進料理みたいなメニューだった。・タケノコと手綱こんにゃくと厚揚げの煮物・酢レンコン・刻みオクラ、ミョウガ和え・おから・茶碗蒸し(ふじや食品、地養卵茶碗蒸し海老)・サラダ(生:トマト、玉ねぎの醤油漬け、キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草)
さかな

恵方巻き廃棄問題は手づくりで解決!…だけどおばあは作らない 

節分の日には、おばあがつくった恵方巻が食べたい。たまご焼きやかんぴょう、カマボコを巻いた、見た目はいたって普通の太巻きだけど、お酢の加減や、酢飯と具材のバランスが絶妙で、一気に2本も平らげるほどおいしかった。山のようにつくっても、僕とおばあ...
おばあの初体験

忘れられないおばあの牡蠣鍋!決め手は味噌とニンニクの絶品スープ!

空きっ腹を刺激する香りが、おばあの家の中に立ち込めていた。味噌とおろしニンニクを合わせて煮詰めたような、パンチの効いた香り。これ絶対、ごはんに合うやつだ!この香り、かつてどこかで食べた料理のはずだけど…… もつ鍋のスープに広島の牡蠣を入れた牡蠣鍋をつくった祖母(おばあ)の話。
おばあのサプライズ

手づかみで祖母とむさぼるカキフライ 寿命を延ばす瀬戸内の滋味

このふっくらとした大ぶりの楕円形。衣は薄くきめ細かく、見るからに香ばしく揚がり、それが積み重なって、まぶしいくらいに光り輝いている! 今年の冬も待っていたぞ、カキフライ! そして祖母(おばあ)がつくった絶品蒸し牡蠣も
おばあのサプライズ

正月終了でも、内臓を休めるどころかフル稼働!鍋の中身はみそ汁?雑炊?お粥?

食卓の真ん中で、フタをしたアルマイトの鍋が鈍く光っている。どうしてこの鍋が、ここに…!? おでんの土鍋でもなく、すき焼き用の鉄鍋でもない、おばあがよくみそ汁をつくっているこの鍋がテーブルに出ていたことなんて、10年近く一緒に食事をし...
おばあのサプライズ

いつもの料理がありがたい!?普段のメニューのクリスマス・ディナー

去年のクリスマスイブの夕飯は、山盛りの手羽先と、マグロとヒラメの紅白の刺身、さらにはホールのピザまで食卓に並び、サラダには真っ赤なイチゴが乗っていた。〝何やよくわからんけど、めでたい感じの西洋の行事やろ”という、おばあが持つクリスマスのイメ...
おばあの贅沢三昧

魚料理が2種類も!おばあの究極の長寿メニュー!?小アジの唐揚げと鮭のハラスの塩焼き

お椀の底にあるのは茶色い味噌と、乾燥した具材…インスタントのみそ汁だ! 独り暮らしのときによくお世話になっていたけど、おばあが食卓に出したことはほとんどない。インスタントラーメンや冷凍餃子を出すことがあるのは、ラーメンも餃子も一から...
スポンサーリンク