つくり方

おばあは子どものころ、愛媛の山奥にあった家の手伝いで煮炊きを覚えた。大工の棟梁だったおじいと結婚したあとは、職人たちのために日々のメシを用意した。おじいがなくなった今は、僕のために料理をつくってくれている。そうやって鍛え続けてきたおばあの調理技術は、料理人顔負けのレベルに達している‥‥のか?

スポンサーリンク
ぶた

おばあの味が継承できた!?孫が作った『大根の炊いたん』

ほんの数ヶ月前まで、おばあが料理をしていたころ、得意の煮物料理にはよく大根が入っていた。大きな輪切りでおでんの具にするのはもちろん、短冊切りや拍子木切りなどさまざまな形で、すき焼きや『ごった煮』にも入っていた。どの料理の大根も、おばあがひ...
ぶた

孫の手作り酢豚と市販のバターカステラ』、おばあが選んだおいしい方はどっち!?

僕は前回、餃子に酢豚のタレをかけ、おばあの大好物の中華料理をミックスした。餃子と酢豚を一緒にするなんてちょっと奇抜にも思えるけど、味見をすると……かなりいける! おばあ好みの甘辛いタレは同じ中華料理だからか餃子との相性はばっちりで、これは...
おばあの初体験

今度は孫がおばあに作る!餃子と酢豚、おばあの好物をミックスしたオリジナルメニュー

僕の作った『まごめし』を、おばあはバクバクと一気に食べてくれた。           この投稿をInstagramで見る                       おばあめし(@obaameshi...
失敗!?

簡単そうで奥深い!孫が受け継ぐ、おばあの味噌汁の秘訣

僕が食べたいものをリクエストすると、おばあは返事もせず聞いていないフリをする。とはいえ早速、翌日の晩に作ってくれることもあれば、僕がすっかり忘れたころに用意してくれることもあった。思い返せば、僕の要望におばあは必ずこたえてくれた。おばあが...
とり

孫が祖母に料理を作るようになってわかった、毎日誰かに料理を作ることのすごさ

おばあに料理を作るようになって痛感しているのは、料理のレパートリーを増やすことの難しさ。僕に毎日ちがう料理やおにぎりを作ってくれたおばあの偉大さが、今自分が作る番になって身にしみてわかる。日々、知恵をしぼり、長年みがいてきた技術を駆使し、...
ぶた

入れ歯のおばあも食べやすい!孫がつくるレンチン・ニンジンと春の花柄おにぎり

僕の歯が丈夫なのは、おばあのお陰だ。おばあは僕が物心ついたころから部分入れ歯をはめていた。入れ歯を外すと別人のように見えるし、月日がたつとさらに本物の歯は『にせもの』に置き換わっていく。まるでおばあ自身が、得体の知れないものに乗っ取られて...
おばあの贅沢三昧

料理ができない祖母に代わり、自分の誕生日に孫が作ったスペシャル鶏料理!

3月7日はサウナの日! だからみんなサウナに……行くのもいいけど、僕にとっては自分の誕生日! なんて去年も同じようなことを書いたような……。だけど今年の誕生日は、去年とは決定的に違う。それは夜ごはんを僕自身が用意したということ。さらにおば...
ぶた

孫が作り過ぎてもおばあは完食!のりたまおにぎりと、豚肉と玉ねぎの豚丼風『孫めし』

僕の祖母・おばあ作った『おばあめし』ではなく、僕がおばあに作った『孫めし』。そろそろおばあに美容室へ行ってもらおうと思っていた矢先、コロナにかかって入院してしまった。無事に治って退院できたのはよかったけど、髪の毛はさらに伸び寝癖がおさまら...
おばあの初体験

孫がおばあに初めて作ったおにぎりは高菜!おかずは好物の豚肉とカボチャの【孫めし】

今日のメニューは、僕の祖母、おばあが作った『おばあめし』……ではなく、僕が作ったおばあのごはん『孫めし』。コロナにかかったおばあは重症化することなく回復したものの、10日ほどの入院で筋力が落ち、台所に立つのはちょっとつらそうだ。だから退院...
さかな

体が暖まるキムチ鍋の具と素を買ってきたのに…おばあが作った具だくさん味噌汁!

毎日挨拶していた人を見かけないと思ったら、コロナに感染しホテルで療養していた。他にも近所で感染者や濃厚接触者が続出。さらにおばあも濃厚接触の疑いがあって、数日前にPCRを受けた。咳が出るからもしかして……と心配していたら、結果は陰性。咳は...
さかな

味噌汁にチャーシュー、サラダはメガ盛り、魚はキビナゴ…ちょっと『ふつう』じゃない栄養満点おばあの定食!

おかずは味噌汁とサラダと魚! と言えば何の変哲もない定食みたいだけど、そこはさすが80代後半になっても食への探究心を持ち続けているおばあ。今晩の献立はどれもちょっと『ふつう』じゃないスペシャルなメニューに仕上がっている。味噌汁の具材はキャ...
おばあのサプライズ

おばあがチョイスした揚げ物は、台湾グルメの大鶏排(ダージーパイ)そっくり巨大チキンカツ

近ごろ食卓に、揚げ物が出てこない。おばあは80代後半になっても、煮たり焼いたりはまだまだ平気だけど、さすがに高温の油を使うのは怖くなったらしい。近所の高齢者宅で、少し前にボヤ騒ぎがあったから、いつも強気なおばあも火の元には慎重にならないわ...
ぎゅう

おばあが肉を食らう大晦日!一年を締めくくるすき焼きと元日のワンプレートお節

2021年最後のおばあと、おばあが作った晩ごはん。大晦日はすき焼きをしてくれるというので、いても立ってもいられず、いつもより早めにおばあの家に向かった。するとすでにテーブルには料理が並び、おばあはというと――         ...
さかな

クリスマスイブに孫が作って祖母が食べる!?ホワイト豆乳クリスマス鍋

今年もクリスマスイブがやってきた! クリスチャンでもなく、フレンチのディナーの相手もいない、欲しいものはサンタクロースじゃなくてアマゾン委託の配達員が持ってくる僕には、何ひとつ関わり合いのない日だけど……毎年この日が待ち遠しい。それはおば...
さかな

買い物は孫、作るのはおばあ!野菜たっぷり濃厚豆乳鍋って…そんなものまで入れたんか、おばあ!

おばあの代わりに買い物に行くことが増え、地元密着のスーパーの底知れない魅力に圧倒されるようになった。野菜は毎回、何かが入れ替わって見たことがないものも置いてあるし、タダ同然の特売の値札を二度見せずにはいられないし、そこに集まる人の行動は予...
おばあのカレー革命

毎日おばあが具材を追加!?3日目でも減らない、茄子入り牡蠣カレー鍋

3日前、おばあの代わりに買い物に行った僕は、鍋の素コーナーでひと際、異彩を放つ黄色とオレンジのパッケージを見つけた。その名前は『カレー鍋スープ』。しかも『CoCo壱番屋監修』の文字! これは絶対おいしいやつ! と迷わず手に取り、おばあの家...
おばあのカレー革命

孫の好物三重奏!おばあが作る牡蠣カレー鍋

また一段と寒くなり、感染症が怖い季節がやってきた。コロナの感染者数は落ち着いているけど、おばあにとってはまだまだ油断大敵。食欲があって元気に見えても、何せおばあは来年米寿を迎える高齢だ。高血圧症という長年の持病もあるし、ひとたびコロナにか...
おばあフィットネス

野菜が苦手なおばあも「100点!」健康野菜鍋

近ごろおばあの作る料理に、やけに野菜が増えてきた。以前はカボチャだけだった『南瓜の炊いたん』は、近ごろはニンジンも一緒に煮ているし、サラダは茹でたキャベツに生野菜が乗っていたりする。もともとおばあはあまり野菜を口にしなかったけど、最近は火...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました