つくり方

おばあは子どものころ、愛媛の山奥にあった家の手伝いで煮炊きを覚えた。大工の棟梁だったおじいと結婚したあとは、職人たちのために日々のメシを用意した。おじいがなくなった今は、僕のために料理をつくってくれている。そうやって鍛え続けてきたおばあの調理技術は、料理人顔負けのレベルに達している‥‥のか?

スポンサーリンク
おばあの贅沢三昧

完璧すぎるおばあの刺身定食…なのに「何か足らへん」ってどういうことやねん、おばあ!

いつものように僕が晩ごはんを食べに行くと、食卓に着いたおばあが――「何か、足らへん気がするねんな」と遠くを見ながらつぶやいた。いつもおばあは食事に対して『出されたものは黙って食え』という、昭和の頑固おやじみたいなスタンスなのに、そんな弱気...
とり

桜が散る暖かな春の日に、熱々の水炊きが再登場…って自由すぎやろ、おばあ!

ちょうど一週間前、桜が満開の暖かな日に、おばあが晩ごはんに出したのは……熱々の水炊き!? って、ただでさえ汗ばむくらいの陽気なのに、どうして鍋で体を芯からポカポカ温める必要があるんや、おばあ!高齢のおばあに料理を作ってもらっておいて、否定...
おばあのサプライズ

おばあの時短中華料理『酢鶏』に、あの和風の鶏肉料理を追加で…もっとごはんが止まらへんで、おばあ!

昨晩おばあが食卓に並べたのは、独自のセンスと工夫が詰まったワンプレート。そこには得意料理の酢豚ならぬ『酢鶏』が、いつものサラダやトマト、焼き鮭と一緒にひしめいていた。気になる味は……酢鶏の甘辛い『餡』が、野菜や鮭にも驚くほどぴったり! 立...
とり

おばあ得意の酢鶏やサラダの全部のせで、洗い物も時短で解決!

いつも晩ごはんを食べたあと、食器や鍋を洗うのは僕の役目と決まっている。それに加えて最近は、コンロや冷蔵庫、棚、床まで毎回、布巾で拭くようになった。というのも……「手も足も、だんだん言うこときかへんようになってきた」となげく高齢のおばあの負...
なべ

続・桜が満開の暖かな日に、また水炊きで体もポカポカって…この前より汗だくやで、おばあ!

数日前、桜が満開になった暖かな日に、おばあが晩ごはんに出したのはなんと、熱々の水炊きだった。食べると汗が噴き出してきたけど、おばあ特製のダシが効いて味は絶品! 食べ終えるとサウナでととのったような、極上の心地よさが……というのはさすがに言...
とり

春らしい暖かな日に、豆苗入り水炊きで体もポカポカ…って、汗だくやで、おばあ!

あまりに空が澄み渡り日差しが心地いいので、近所の公園に行ってみると、いつの間にか桜がちらほら……どころか、ほとんど満開!? 僕と同じく暖かな陽気に誘われて来たらしいカップルが、青空に映える桜に見とれ、木々の根元の菜の花にはチョウチョが...
おばあのサプライズ

おばあ得意の時短料理『酢豚』ならぬ『酢鶏』が、意外すぎる和の食材追加でさらに絶品に

近ごろおばあが作る献立に、異変が起きている。それは……食卓に並ぶ野菜の量!いつものサラダは相変わらず、茹でたほうれん草に、キッチンバサミで細かく刻んだピーマン、そして生ブロッコリーという組み合わせ。これだけでも野菜は種類も量もたっぷりで、...
おばあのサプライズ

バレンタインデーに豪華なチョコをもらった孫から祖母へ、ホワイトデーに甘いお返し

先月のバレンタインデーに、おばあは僕に豪華な夕飯と硬派なチョコレート2種(ブラックサンダー、明治ブラックチョコレート)さらに、フルーツが山盛りのホールケーキまでプレゼントしてくれた。ところが超甘党で頑固なおばあは「自分が食べたかったからや...
いくつになっても孫は子ども

おばあが孫(30代男)の誕生日を祝う、手料理で仕掛けたサプライズ

今年もやってきた3月7日! この日は記念すべき、年に一度の3と7でサウナの日……もいいけど、僕の誕生日!30代で独り身の僕にとって、朝から夕方まで、普段と何ら代り映えのない日曜日だった。緊急事態宣言が解除されたからといって堂々と街に繰り出...
いくつになっても孫は子ども

ひな祭りにおばあが孫(30代男)に作った、タンパク質たっぷり『男めし』

80代の後半にさしかかったおばあは、さすがに近ごろ物忘れが増えてきた。だけど季節の行事のことは僕以上に覚えていて、豪華な料理を用意してくれる。前回のクリスマスも先月のバレンタインデーもスペシャルメニューをこしらえて、その行事の本来の意味も...
おばあのカレー革命

具材追加で時短で絶品、おばあのレトルトカレー!

玄関を開けたとたんに漂ってきた、このスパイシーさとホッとする甘みが渾然一体となった極上の香りは、間違えるはずはない僕の好物、欧風カレー!……のレトルトのやつ。レトルトだろうがスパイスをブレンドしてイチから作ろうが、好きなものには変わりない...
いくつになっても孫は子ども

孫に贈るおばあのバレンタインデーは、硬派なブラックチョコと甘いホールケーキ!

おばあは季節の行事に、その日に合った料理を用意してくれる。正月や節分だけではなく、おばあが子どものころには聞いたことすらなかったはずのカタカナの行事も、今では当然のように手料理で祝っている。とはいえ、おばあは近ごろ忘れっぽくなり、何かにつ...
おばあのサプライズ

孫に作ったおばあの新メニュー『ロールキャベツ入り味噌汁』!

今晩も僕はお腹を空かせて、おばあの家にやってきた。ところがおばあは、居間に駆け込んできた僕には目もくれず――大きな袋に手を突っこんでいる。にぎやかなイラストが描かれた袋の正体は――『おつまみ盛り盛り』!! おばあも僕も酒をほとんど飲めない...
おばあの贅沢三昧

おばあの節分『福は内』メニューは、切り分けた恵方巻とイワシが二匹

今年の2月2日は、124年ぶりの1日早い節分の日。ということは……今日!?スマホにたまたま表示されたニュースで知って驚いた僕と違って、おばあはやけに世間の情報にくわしい。首相が発令した緊急事態宣言も、延長された瞬間に日程をいち早く理解して...
おばあのサプライズ

『とくダネ!』に映った喜びのメニューは、味噌汁蕎麦!?

待ちに待った晩ごはんの時間になり、おばあの家に向かう。ランニングをはじめてから空腹感は以前より強くなり、日の沈んだ1月終盤の風は冷たく、次第に足は速くなる。こんな日は、温かくてボリュームのあるものをガッツリ食べたい! ほとんど駆け足でおば...
おばあの贅沢三昧

祝ウォーカープラス連載!高齢のおばあが祝う、大量すき焼き!

情報サイト『ウォーカープラス』で、おばあめしの連載が月一回のペースではじまった!雑誌しかなかった十代のころから、ずっと"おでかけ情報"を参考にしていた『ウォーカー』に載るなんて、えらいことやで、おばあ! 京都の定番観光スポットから大阪城の...
おばあのサプライズ

おばあの手間に感謝する、串刺し鶏肉の煮物と納豆蕎麦

おばあの手料理はいつも魚や肉が満載で、運動部の学生ががっつきそうなハイカロリーなメニューもしょっちゅう登場する。おばあの頭の中では、孫の僕のイメージが10代のころから止まっているのか!?おばあの山盛りの手料理を何年も食べ続けてきた僕は、運...
おばあが育った陸の孤島

鶏肉たっぷり年越しそばで、大晦日から新年のスタートダッシュ!

新しい年の初めにだらだらと寝転んで過ごすのは嫌だ! いきなりフルパワーで、今年やり残したことをやってやる! スタートダッシュで怠け心から逃げ切って、新しい1年をこれまで以上に充実したものにしてやるんだ!そう思っておばあに、2020年最後の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました