㊗「おばあめし」がついに…書籍に!!詳しくは【ここ】から行けるAmazonのページでご覧ください!

今度は孫がおばあに作る!餃子と酢豚、おばあの好物をミックスしたオリジナルメニュー

僕の作った『まごめし』を、おばあはバクバクと一気に食べてくれた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


これほど勢いよく食べてくれるのは、僕の料理の腕が上がったから……ではなく、おばあの好物2つをミックスしたから。

ひとつめは餃子!

僕も料理を作ることにようやく慣れてきたけど、メニューがなかなか増やせない。メインはだいたい豚肉か鶏肉で、たまに牛肉。それに火を通して、市販のタレで味付けするのが定番だ。

もっといろんな調理法をためして凝ったメニューにも挑戦してみたいけど、僕はフリーランスとして土日も関係なく働いているし、これ以上料理に時間をかけるのは難しい。

そんな悩みを抱えて冷凍庫を覗くと、味の素の『冷凍ギョーザ』を発見!

餃子はおばあの好物だし、いつもと違うメニューにもなる。それに油もひかずに焼くだけで簡単においしく作れる、お手軽なところもうれしい。ということで今回のメインに決定!

もうひとつミックスしたおばあの好物は、酢豚……のタレ!

あの甘辛くとろみのある酢豚のタレが、ボトル入りでスーパーに売っていた。これはいつか使うときかくる! と思って買っておいた。

その『いつか』が、やってきたのだ。

まず『冷凍ギョーザ』をフライパンに乗せて焼くと、水も入れてないのに餃子の周りにパリパリの『ハネ』ができた。香りも以前のものより中華料理店のものみたいだ。味の素の『冷凍ギョーザ』、食べるたびにどんどん進化している!

焼き上がったところで、3つに切り分ける。おばあは今、右手で箸を持つことが難しいので、スプーンにのるサイズにした。

そこに酢豚のタレをたっぷりかけて――
酢豚のタレを餃子にかけた新メニューがのったワンプレート
味見してみると、ちょっと濃い目の味だけどお互いの味がケンカせず、同じ中華料理だからか見事に合っている!

おばあに出して、好物を合体させた新メニューだと伝えると――
食事の直前の祖母
興味深そうに見つめて、
スプーンとフォークを両手に持って食事する祖母
両手のスプーンですくって食べ、
「おいしい」
と言ってくれた。

さらに点数は100点! をくれると思ったら、おばあの返事は、
「90点」
だった。

他の料理では満点くれたのに……おばあの好物を組み合わせて、好みの甘辛い濃いめの味になっているのに、どうしてこれが10点足らへんねん、おばあ!?

とはいえ、90点と言ったあと、おばあは何だか笑っていた。

きっと物足りなかったわけではなく「これで満足するな、もっと上を目指せ」と叱咤激励しているのに違いない。だからこそ100点にしなかったのだ。

おばあはこれまで、見たこともない新メニューの数々を生み出してきた。どれも見た目に驚かされ、食べればおいしい! 2度の驚きがある楽しいメニューだった。

おばあのオリジナルメニューのような新メニューを目指して、次こそは100点、とったるで、おばあ!

タイトルとURLをコピーしました