焼く

牛、豚、鶏、魚……食材をただ焼くだけなのに、僕の祖母のおばあが焼くと、ひと味違う。分厚い鉄のフライパンを使いこなし、どんな食材でも外は香ばしく中はふっくらと仕上げてしまう。半世紀以上の調理経験が生きているのか、はじめての食材でもおいしくなるから不思議だ。

スポンサーリンク
とり

おばあの得意料理、鶏のもも焼きは、肉はジューシー皮はパリッと…ぜんぜんしてへんやんか、おばあ!

夕方にはもう秋の虫が鳴いているのに、昼間の気温は30度越え。終わらない暑さに体力がうばわれて、夕飯の時間が近づくと、秋の虫と一緒に空っぽのお腹が鳴り出した。空腹になると頭がさえて、集中力が増していく。窓の近くで鳴くコオロギの声が遠のいて、...
おばあの知識はほぼ勘違い

『パリパリで香ばしい』だけが餃子やない!おばあも大好き、味の素の『冷凍ギョーザ』

おばあが晩ごはんに出す餃子といえば、毎回決まって味の素の『冷凍ギョーザ』! その味と調理方法は常に改良が続けられ、今はもうただフライパンに並べて焼くだけで、パリパリの“ハネ”がついた中華料理店のような餃子ができあがる。『冷凍ギョーザ』は1...
さかな

晩ごはんは驚きの組み合わせ…じゃなくて、食材そのままでも最高やで、おばあ!鮭のアラとレンチン玉ねぎ

おばあは先日、僕が炒めようと思って買ってきた『こてっちゃん』を、あろうことか晩ごはんの鍋に投入して煮込んでしまった。“『こてっちゃん』は炒めるもの”という常識が通じないおばあのフリーダムな振る舞いに、心底驚かされたけど、できあがった料理の...
さかな

創作意欲あふれる87歳のおばあが作るのは、独創的な新メニュー…じゃなくて定番の和定食やんか、おばあ!

近ごろおばあは猛暑でバテるどころか、ますます創作意欲を発揮して、独創的なメニューを次々と生み出している。タコさんウインナーの群れと牛肉の煮込み料理とか、ナスのぬか漬けの『顔おにぎり』とか、冷凍の焼きギョウザをレンジでチンした小籠包風とか…...
おばあのサプライズ

土用の丑の日に、ついに出た久々の鰻の蒲焼!?って…これ何か違うで、おばあ!

ウナギの価格は、ここ数年でまさにうなぎ上り。和の調味料を煮詰めた濃厚な味で、総入れ歯でも食べやすい柔らかなウナギの蒲焼は、おばあの好みのどストライクだけど、食卓に上ることは年に一度あるかないか……。価格高騰の理由は、絶滅危惧種に指定される...
おばあの贅沢三昧

ワクチン2回打ったのに、おばあがまさか…体調不良に見えた理由は、豪華すぎる手料理にあり!?

ワクチンの2回目を接種して、感染の不安が軽くなったからか、ますます元気になったおばあ。以前は僕が晩ごはんを食べに行っても、黙ってテレビを見たままほとんど無視だったけど、近ごろは「おお、来たんか!」と明るい表情と声で迎えてくれる。だけど...
おばあのサプライズ

祝87歳!「めでたいことない!」とひねくれたおばあも喜ぶ、孫からプレゼントの誕生日ケーキ

6月1日が今年もやってきた! カレンダーでは祝日でもなんでもないけど、僕にとって今日は年に一度の記念すべき……おばあの誕生日! いつも晩ごはんやランチのおにぎりを作ってくれるおばあに、日ごろの感謝の気持ちを伝える絶好の機会だ。僕はいつにも...
おばあのサプライズ

すき焼きと煮物がコラボしたおばあの新メニュー『ごった煮』と清流の女王、鮎の塩焼き

玄関の戸を開けた瞬間ただよってくる、この強烈にごはんが欲しくなる和風の香りは!? 僕の大好物、すき焼き!今日は暑くてTシャツ一枚だけど、すき焼きだったら熱々でも大歓迎だ! 汗が噴き出しても構わずバクバク食べてやる! そう決意して、靴を脱ぎ...
いくつになっても孫は子ども

80代祖母が30代孫と祝うこどもの日!特別メニューは、冷たい蕎麦と駄菓子屋のボトル入りイカ天スナック

おばあは毎年、5日5日に『ちまき』を買ってくる。関西でこどもの日に食べる『ちまき』は、甘い団子を細長くして笹の葉で包み、い草で巻いたもの。味は甘くて柔らかく、細長い形はかわいらしくて食べやすい。だけど、こどものころの僕は、チョコレートとか...
さかな

86歳のおばあの好みは鬼滅の刃の禰豆子柄!おしゃれマスクで『全集中』で作った晩ごはん

おばあはあまり手を洗わない。外に出かけたあとも、台所に行ったかと思うと、タライに溜まっている水にじゃぼんと手をつけるだけだ。台所に立ったときも似たようなもので、いきなり食材や包丁をつかんで調理をはじめる。おにぎりを握るときだけは、さすがに...
おばあの初体験

おばあのカラフル野菜の新作炊き込みごはん!2色のパプリカの次は、緑のほうれん草!?

おばあが先日、僕の好物の炊き込みごはんに入れたのは、なんと……2色のパプリカ! 華やかな赤と黄色で、定番の和食がイタリアンみたいな色彩になって、春らしく陽気な気分に包まれた。肝心な味はというと……意外にも相性ぴったり! 醤油の塩気にパ...
おばあの贅沢三昧

86歳のおばあが2色のパプリカで和食を彩る、炊き込みごはんと味噌汁

おばあの様子が、いつもと違う!? お腹を空かせた僕が居間に飛び込んできたのに、気にするそぶりもなくじっと遠くを見つめている。その視線の先には、クロス張りの壁があるばかり。もしかして、僕の目には映らない何かが、おばあには見えている!? 聞い...
いくつになっても孫は子ども

おばあが孫(30代男)の誕生日を祝う、手料理で仕掛けたサプライズ

今年もやってきた3月7日! この日は記念すべき、年に一度の3と7でサウナの日……もいいけど、僕の誕生日!30代で独り身の僕にとって、朝から夕方まで、普段と何ら代り映えのない日曜日だった。緊急事態宣言が解除されたからといって堂々と街に繰り出...
いくつになっても孫は子ども

ひな祭りにおばあが孫(30代男)に作った、タンパク質たっぷり『男めし』

80代の後半にさしかかったおばあは、さすがに近ごろ物忘れが増えてきた。だけど季節の行事のことは僕以上に覚えていて、豪華な料理を用意してくれる。前回のクリスマスも先月のバレンタインデーもスペシャルメニューをこしらえて、その行事の本来の意味も...
いくつになっても孫は子ども

孫に贈るおばあのバレンタインデーは、硬派なブラックチョコと甘いホールケーキ!

おばあは季節の行事に、その日に合った料理を用意してくれる。正月や節分だけではなく、おばあが子どものころには聞いたことすらなかったはずのカタカナの行事も、今では当然のように手料理で祝っている。とはいえ、おばあは近ごろ忘れっぽくなり、何かにつ...
おばあの贅沢三昧

おばあの節分『福は内』メニューは、切り分けた恵方巻とイワシが二匹

今年の2月2日は、124年ぶりの1日早い節分の日。ということは……今日!?スマホにたまたま表示されたニュースで知って驚いた僕と違って、おばあはやけに世間の情報にくわしい。首相が発令した緊急事態宣言も、延長された瞬間に日程をいち早く理解して...
おばあのサプライズ

おばあの手間に感謝する、串刺し鶏肉の煮物と納豆蕎麦

おばあの手料理はいつも魚や肉が満載で、運動部の学生ががっつきそうなハイカロリーなメニューもしょっちゅう登場する。おばあの頭の中では、孫の僕のイメージが10代のころから止まっているのか!?おばあの山盛りの手料理を何年も食べ続けてきた僕は、運...
おばあの贅沢三昧

おばあのクリスマスディナーで、予定のない孫の心も温まる

僕の祖母(おばあ)は完全な仏教徒だけど、クリスマスイブには欠かさずスペシャルディナーを用意してくれる。毎年作ってくれるのは鶏のもも焼き!味付は超シンプルに塩のみだけど、焼き加減が絶妙で、顔くらいの大きさでおばあの数ある料理のレパートリーの中でも僕の大好物だ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました