㊗「おばあめし」がついに…書籍に!!詳しくは【ここ】から行けるAmazonのページでご覧ください!

さかな

スポンサーリンク
さかな

体が暖まるキムチ鍋の具と素を買ってきたのに…おばあが作った具だくさん味噌汁!

毎日挨拶していた人を見かけないと思ったら、コロナに感染しホテルで療養していた。他にも近所で感染者や濃厚接触者が続出。さらにおばあも濃厚接触の疑いがあって、数日前にPCRを受けた。咳が出るからもしかして……と心配していたら、結果は陰性。咳は...
さかな

味噌汁にチャーシュー、サラダはメガ盛り、魚はキビナゴ…ちょっと『ふつう』じゃない栄養満点おばあの定食!

おかずは味噌汁とサラダと魚! と言えば何の変哲もない定食みたいだけど、そこはさすが80代後半になっても食への探究心を持ち続けているおばあ。今晩の献立はどれもちょっと『ふつう』じゃないスペシャルなメニューに仕上がっている。味噌汁の具材はキャ...
さかな

クリスマスイブに孫が作って祖母が食べる!?ホワイト豆乳クリスマス鍋

今年もクリスマスイブがやってきた! クリスチャンでもなく、フレンチのディナーの相手もいない、欲しいものはサンタクロースじゃなくてアマゾン委託の配達員が持ってくる僕には、何ひとつ関わり合いのない日だけど……毎年この日が待ち遠しい。それはおば...
さかな

買い物は孫、作るのはおばあ!野菜たっぷり濃厚豆乳鍋って…そんなものまで入れたんか、おばあ!

おばあの代わりに買い物に行くことが増え、地元密着のスーパーの底知れない魅力に圧倒されるようになった。野菜は毎回、何かが入れ替わって見たことがないものも置いてあるし、タダ同然の特売の値札を二度見せずにはいられないし、そこに集まる人の行動は予...
さかな

孫が切って祖母が作る、カボチャの煮物…じゃなくて、これぞ南瓜の炊いたん!

おばあが鍋のフタを開けると……そこには、久しぶりの――           この投稿をInstagramで見る                       おばあめし(@obaameshi)がシェアした...
おばあの初体験

ツンデレおばあも夢中で食べた!?孫が選んだ『完熟トマト鍋』!

80代後半にもなると手足の関節にガタがきて、思うように動かせなくなったとおばあは毎日のようにぼやいている。だから機械に油をさすように定期的に整骨院に通い、関節をストレッチして、傷みがひどいときには鍼治療まで受けて、なんとか動かせるよう...
おばあの贅沢三昧

祖母の指令で孫がさばく!正月でもないのに、尾頭付き鯛の焼いたん

珍しく夕方に、おばあから電話がかかってきた。何ごとかとたずねると、「ええから、ちょっと来てくれ!」と大声が響いたかと思うと、すぐに切れてしまった。状況を説明できないほど、急を要することなのか。ということは、まさか……おばあに何かあった!?...
さかな

おばあの調理の秘訣!『魚の炊いたん』の醤油は、ほんのちょびっと!?

夕方、時間ができたのでおばあの家に寄ってみると、ちょうど『サバの炊いたん』を作っているところに遭遇。すぐさまスマホを取り出して、動画を撮影した。おばあが作った料理は、これまで写真で大量に記録してきたけど、調理の様子はほとんど見てこなかった...
おばあのサプライズ

孫がリクエストしたからとは意地でも言わない、自分が「食べたいから」作るひねくれおばあのキムチ鍋

昼過ぎにおばあを訪ねて行くと、窓際のイスにすわったまま居眠りしていた。気候が急に秋めいて、食後に涼しい風にあたっていると睡魔がやってきたらしい。台所の食材は残り少ないけど、おばあは心地よさそうに眠っているし、このまましばらく休んでいてもら...
おばあのサプライズ

敬老の日の甘いプレゼントのお返しは、孫が喜ぶタンパク質メニュー

今年も敬老の日がやってきた。昨晩からおばあにはゆっくり休んでもらいたいので、いつもの昼用のおにぎりはいらないと言ったのに……立派なおにぎりをこしらえてくれた。しかも――           この投稿をInstagramで見る...
さかな

晩ごはんは驚きの組み合わせ…じゃなくて、食材そのままでも最高やで、おばあ!鮭のアラとレンチン玉ねぎ

おばあは先日、僕が炒めようと思って買ってきた『こてっちゃん』を、あろうことか晩ごはんの鍋に投入して煮込んでしまった。“『こてっちゃん』は炒めるもの”という常識が通じないおばあのフリーダムな振る舞いに、心底驚かされたけど、できあがった料理の...
さかな

創作意欲あふれる87歳のおばあが作るのは、独創的な新メニュー…じゃなくて定番の和定食やんか、おばあ!

近ごろおばあは猛暑でバテるどころか、ますます創作意欲を発揮して、独創的なメニューを次々と生み出している。タコさんウインナーの群れと牛肉の煮込み料理とか、ナスのぬか漬けの『顔おにぎり』とか、冷凍の焼きギョウザをレンジでチンした小籠包風とか…...
おばあの知識はほぼ勘違い

おばあの超時短料理『焼くだけでおいしい冷凍餃子をレンジでチン!』

近ごろおばあは晩ごはんに、僕の想像のはるか斜め上を行く独創的な料理を出してくれる。例えばこの前の『丸ごとのイワシと鶏の手羽元をフライパンで炊いたもの』は、イタリア料理のアクアパッツァをさらに豪快にしたような迫力があった。そうかと思えば『牛...
おばあの初体験

おばあのフライパン料理で、じめじめ気分も一気に吹き飛ぶ!イワシと手羽元のアクアパッツァ風!?

先日の記録的な猛暑日に、おばあが晩ごはんに出したのは、暑さがやわらぐ冷たいそうめん! ではなく……あろうことか、熱々の鍋料理だった。食べるとたちまち汗だくになったけど、具材は牛肉と"タコさんウインナー”という独創的な肉食鍋で、夏バテを跳ね...
ぎゅう

『雨で不機嫌』じゃなくて…『涼しくて笑顔』のおばあが作った、牛肉とキャベツの炊いたんで笑顔になれる

暑い日が続いて疲れているせいか、おばあは近ごろ笑顔を見せてくれない。僕が晩ごはんを食べに行っても、眉間にシワが寄った仏頂面でテレビの画面をにらんでいる。声もかけてくれないから、僕のほうから「おばあ、来たで!」と元気よく告げると「わかっとる...
おばあのサプライズ

土用の丑の日に、ついに出た久々の鰻の蒲焼!?って…これ何か違うで、おばあ!

ウナギの価格は、ここ数年でまさにうなぎ上り。和の調味料を煮詰めた濃厚な味で、総入れ歯でも食べやすい柔らかなウナギの蒲焼は、おばあの好みのどストライクだけど、食卓に上ることは年に一度あるかないか……。価格高騰の理由は、絶滅危惧種に指定される...
おばあがはしゃいでハメ外す

オリンピックに無関心で自由なおばあ…と尊敬していたけど、部屋でも帽子に献立に豚丼って、お祭り気分やろ!

ついにオリンピックがはじまった。だけどおばあは、全くといっていいほど興味を示さない。一緒にテレビで開会式を見て、僕があれこれ感想を言っても、おばあはうつろな目を画面に向けているだけで返事もしない。やがてイスに座ったまま居眠りをはじめ、選手...
おばあの贅沢三昧

35度越えの猛暑日に、熱々のオリジナル鍋を冷めないうちに…って、なんでやねん、おばあ!

最高気温はぐんぐん上がり、暑さに強いおばあもついに先日、棚の奥にしまっていたもらいもののそうめんを夕飯に出してくれた。しかも上に乗っているのは、半熟の薄焼きたまごと生ピーマンの千切り。ありそうでなかった黄色と緑のトッピングと一緒に念願のそ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました