さかな

スポンサーリンク
おばあがはしゃいでハメ外す

祝・京都新聞掲載!っておばあ、自分が載ること忘れてる!?

おばあと僕が京都新聞の朝刊に載った。この8年半の間に6000個以上おにぎりをつくってきた祖母と、それを食べ続けている孫ということで、おにぎりを特集するページで取り上げられたのだ。ところがおばあは、新聞掲載のことなど忘れている様子で、ラグビーワールドカップの中継に夢中になっている。すごいことなのに、本当に忘れているのか!
おばあのサプライズ

煮ないで作るだと!おばあ流、明星チャルメラしょうゆラーメンの作り方とトッピング

僕の祖母、おばあは夕飯に豪華な料理を用意していた。サンマの塩焼きや豚トロの唐揚げ、玉子焼き…全部僕の好物だ。敬老の日にプレゼントしたお返しらしい。さらにラーメンまで用意しているという。半信半疑で台所に行くと、袋入りの明星チャルメラしょうゆラーメンが用意してあった。袋の作り方を無視したおばあの斬新な調理がはじまる。
おばあのサプライズ

敬老の日のプレゼントは孫からのサプライズ!チョコレートケーキと鯵の塩焼き

敬老の日に、僕はケーキを買って祖母(おばあ)の家にやってきた。冷蔵庫にこっそりケーキを隠し、晩ごはんの席に着く。何もないと見せかけて、後から大好物のチョコレートケーキを出した方が喜んでくれるはず!今日は僕から嬉しいサプライズを仕掛けてやるんだ!そう思って食事を終えると、おばあは何とテーブルに……
おばあの初体験

おばあの新作謎料理「じゃこと玉子のまぜまぜスクランブルエッグ!?」

出来合いの料理が増えてきた祖母(おばあ)の献立。それがこの日の食卓には、見慣れない手づくりの新作メニューが!じゃこと玉子を混ぜて、スクランブルエッグのように焼いたものだ。食べた後「おいしかった」と伝えると、実は失敗だったとおばあはいう。驚く僕をよそに、おばあは辻利の抹茶コーンアイスを食後に食べた。
おばあのサプライズ

蒲焼じゃない、肝でもない、土用の丑の日の第三の鰻

去年の土用の丑の日から今日で丸一年。その間に鰻を食べたのは一度だけ。それも蒲焼ではなく串焼きの肝だった。先日、祖母(おばあ)が、疲れていた僕のスタミナ源にと買ってきてくれた。鰻は値段が高騰しているし、今年の土用の丑の日も肝しか出ないのでは。心配していた当日、鰻があった!それもタレをつけていない白焼きだ。なぜだおばあ!
いくつになっても孫は子ども

祝85歳!!誕生日二人で祝う祖母と孫

今日は祖母(おばあ)の85回目の誕生日だ!今晩はすき焼きか、それとも分厚いステーキか!?去年の誕生日には、おばあの好物であるサシの入った和牛の肉が出た。滅多に口にできない高級和牛を期待しておばあの家に向かうと、テーブルに乗っていたのはなんと、しょっちゅう作ってる酢鶏!?一方、孫の僕は誕生日ケーキをホールで用意していた。
いくつになっても孫は子ども

頑固な祖母でも孫は心配??栄養満点、アレの串焼き

フリーランスの僕は、仕事の予定を詰め込みすぎたうえに、体調を崩してしまった。なんとか仕事が一段落し体も回復してきた。そして久しぶりに祖母(おばあ)の家に時間通り、晩ごはんを食べに来た。するとテーブルには様々な料理に混じって、レバーに似た滋養強壮に効きそうな串焼きがあった。おばあはウナギという。これはウナギの肝焼きか!?
おばあ地雷

春なのにストーブつけて魚焼く!?おばあはボケていない……はず!?謎の魚と豆ごはん

桜が散ってまた一段と暖かくなった。だけど僕の祖母、おばあの家では、まだ灯油ストーブがフル稼働していた。その上では、謎の白身魚(ムツ?)の切り身が焼かれている。暑くないのか?もしかしてボケてきているから、感覚が鈍くなり季節がわからなくなっているのか?そう思いながら炊飯器を開けると、春らしいエンドウ豆の豆ごはんが… 
おばあのサプライズ

春だから?おばあの食欲が爆発!魚と肉のフルコース!鯛とカンパチの刺身、豚肉の味噌漬け

見るからに上等な鯛と、脂が乗ったカンパチのトロの刺身が、食卓に並んでいた。さらに、豚肉の味噌漬けまである。豪華な料理を出す理由をたずねても、おばあは答えてくれない。なぜだ?今日は何か特別なことがあったのか?ひとまず料理を味わい、食事を終えたところに、おばあはさらに草餅といちご大福を取り出した!なぜだ!なぜなんだ!?
おばあ地雷

煮詰めすぎて失敗?いいえ、大成功!ブリのアラの煮付のおいしい食べ方

醤油を煮詰めたような色と香りの、このぐちゃぐちゃの料理は一体、何なんだ!? 僕の祖母、おばあは「見たらわかるやろ!」と答えてくれない。食べてみると、どうやらブリのアラの煮付だ。味は濃くて形は崩れてるけど、けっこういける。どうしてこんな形に調理したのだろうか?そして孫の僕が見つけた、これを最大限においしく食べる方法とは…
おばあの知識はほぼ勘違い

雛祭り毎年祝う祖母(80代)と孫(30代男) おばあ、今年は日付を忘れてる?

おばあは毎年、3月3日の雛祭りを寿司で祝う。80代のおばあと、30代の孫(男)の何を、桃の節句でお祝いするのだろうか。わけがわからないけど、おばあは毎年、この日が来るのを心待ちにしている。だけど今年は様子が違う。まさか、おばあは今日が何の日がわからなくなっているのか? 僕の頭に『認知症』の3文字が浮かんだ。
さかな

恵方巻き廃棄問題は手づくりで解決!…だけどおばあは作らない 

節分の日には、おばあがつくった恵方巻が食べたい。たまご焼きやかんぴょう、カマボコを巻いた、見た目はいたって普通の太巻きだけど、お酢の加減や、酢飯と具材のバランスが絶妙で、一気に2本も平らげるほどおいしかった。山のようにつくっても、僕とおばあ...
おばあの贅沢三昧

魚料理が2種類も!おばあの究極の長寿メニュー!?小アジの唐揚げと鮭のハラスの塩焼き

お椀の底にあるのは茶色い味噌と、乾燥した具材…インスタントのみそ汁だ! 独り暮らしのときによくお世話になっていたけど、おばあが食卓に出したことはほとんどない。インスタントラーメンや冷凍餃子を出すことがあるのは、ラーメンも餃子も一から...
おばあの初体験

平たく薄いのにはわけがある!ひと味違うマグロの刺し身

メニュー ・マグロの刺身 ・タケノコと厚揚げの煮物 ・オクラのかつお節和え ・豆の甘露煮 ・サラダ 生:玉ねぎ、トマト、キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草 ・ごはん なんだこのマグロの刺し...
おばあがはしゃいでハメ外す

マグロのトロにサンマまで!おばあがはしゃぐ、台風前夜のスペシャルメニュー

メニュー ・マグロの刺し身 ・サンマの焼いたん ・じゃがいもの炊いたん ・たまご焼き ・サラダ 生:玉ねぎ、トマト、キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草 ・ごはん 大きな台風が大阪に直撃する。滅...
おばあ地雷

新婚家庭の朝ごはん?いいえ、おばあの晩ごはん!ハムとたまご焼き、知らん魚の焼いたん

焼き魚にたまご焼き、ハム、サラダとくれば頭に浮かんでくるのは、やわらかな陽射しがレースのカーテンから差し込む、さわやかな休日の朝ごはん。テーブルの向かい側では、愛する人の笑顔、なんて僕の日常に存在するはずもなく……現実ではおばあが眉間にしわ...
いくつになっても孫は子ども

鰻とちゃうんか、おばあ!? 熱中症に効く魚

顔じゅうを覆う汗の生ぬるい感触で目が覚めた。枕に敷いたよだれ除けのタオルが、汗でじっとりと濡れている。壁に掛けたアナログの温度計に目をやると、まだ午前中なのに33℃を示していた。エアコンの電源を入れ、テレビをつけると、自室で寝ていた高齢者が...
さかな

サラメシに僕とおばあが映った日! 知らん魚の炊いたんといつもの煮物

先月、おばあの家に巨大なテレビカメラやガンマイクを手にした4人の撮影クルーがやってきた。おばあと僕はNHKの人気番組、サラメシに出演することになったのだ。サラメシとは、番組のナレーションを担当する中井貴一さんいわく「働くオトナの昼ご飯」のこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました