㊗「おばあめし」がついに…書籍に!!詳しくは【ここ】から行けるAmazonのページでご覧ください!

おばあが育った陸の孤島

僕の祖母、おばあは愛媛の山奥で育った。食べていたのは、畑や山で採れた野菜やキノコといった植物性のものばかり。それを子どものおばあが、家族のために煮炊きしていたのだった。それから70年以上が経ち、今では野菜以外のどんな食材も、おいしく調理するおばあ。これからもおいしい料理を、おねがいします。

スポンサーリンク
おばあが育った陸の孤島

祝「おばあめし」書籍化!そのとき、おばあは……!?

これは「おばあめし」はじまって以来の重大事……いや、僕がこれまで経験した中でも一、二を争う、うれしいできごとだ! おばあに伝えたら、どんな反応をするだろう。ちょっと頑固でぶっきらぼうなおばあだけど、きっととびきりの笑顔を見せてくれる...
おばあが育った陸の孤島

鳥取境港の極上ベニズワイガニの最高の食べ方

「早うこい!」とだけ叫ぶように告げて、おばあからの電話が切れた。最近調子が悪いトイレのタンクがあふれたのか? 固いカボチャを切ろうとして、包丁が抜けなくなったのか? まさか……玄関の段差で転んで、怪我でもしたのか!? そして立ち上がれなく...
おばあが育った陸の孤島

鶏肉たっぷり年越しそばで、大晦日から新年のスタートダッシュ!

新しい年の初めにだらだらと寝転んで過ごすのは嫌だ! いきなりフルパワーで、今年やり残したことをやってやる! スタートダッシュで怠け心から逃げ切って、新しい1年をこれまで以上に充実したものにしてやるんだ!そう思っておばあに、2020年最後の...
おばあが育った陸の孤島

おばあが作る健康的で新しい酢豚鶏!?秘訣は2種類の肉、黒酢タレは薄め

おばあは近ごろ、野菜たっぷりのヘルシーな料理を出すようになった。テーブルには飴やチョコレートを常備し、朝となく夜となく甘いものを食べまくり、味の濃い料理とインスタントラーメンを愛するおばあが、ようやく健康を意識して料理を用意してくれるよう...
おばあが育った陸の孤島

こんにゃくの刺身は、涼しい見た目と食感が夏にぴったり!

メニュー ・こんにゃくの刺身? ・味の素「プリプリのエビシューマイ」 ・焼きナス ・冷奴 ・タコとキュウリとワカメの酢の物 ・サラダ 生:玉ねぎとパプリカの醤油漬け、キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス ・ご...
おばあが育った陸の孤島

おばあがレトルトカレーに具材をちょい足しで絶品に!?田舎のトウモロコシと山盛り鶏肉

腹を空かせた僕が、勢いよく戸を開けて玄関に駆け込む。いつもならここで、居間のほうからおばあが「おお、来たんか!」とか「誰や!?」と、僕が夕飯を食べに来ることはわかっているはずなのに、いちいち声をかけてくる。 だけど今日は、テレビ番組の...
おばあが育った陸の孤島

「こういうのでいいんだよ」とつぶやきたくなる、おばあの田舎の炊いたん

メニュー ・鶏肉とタケノコとゼンマイの炊いたん ・豚汁 豚肉、玉ねぎ、油揚げ、ネギ ・酢の物 キュウリ、タコ、ワカメ ・オクラとミョウガのかつお節和え ・サラダ 生:玉ねぎの醤油漬け、トマト、キャベツ 茹で:ブロッコ...
おばあが育った陸の孤島

おばあ、今日のごはん、わざと焦がしたんやろ!? お焦げごはんと大根おろし

ごはんにうっすらと黒っぽい色がついている。顔を近づけてみると、香ばしいかおりがする。もしかして、焦げているのか。焦げがあるごはんなんて、子どものころに行ったキャンプで、飯盒を使って炊いたとき以来かもしれない。あのときは底の方が真っ黒...
おばあが育った陸の孤島

今日のカレー、牛すじ肉とちゃうやんか! 大量ニンニクのチキンカレー

おばあの家のドアを開ける前から、今晩のメニューがわかった。ドアを開けると、僕の大好きなスパイシーな香りが、もわっと濃く漂ってきた。今日は普段とは違う強い香りが混じっている。鼻から空気を吸うたびに、空腹がますますひどくなる。 鍋の中に大...
おばあが育った陸の孤島

メインは牛肉だけじゃない!? おばあの里の原木栽培、生シイタケのすき焼き

玄関の戸を開けた瞬間にわかった。今晩のメニューは、すき焼きだ! おばあ特製の割下を煮詰めた甘辛い香りが、台所から居間を通り抜け、家じゅうに充満している。すき焼きは、おじいの好物でもある。おじいが真顔で写る遺影も今、仏間に行けば、ほほ笑んで見...
おばあが育った陸の孤島

煮込み続けて70年!たまごなし牛すじ入り、おばあのおでんは刺身とセット

愛媛の山奥で育ったおばあは、畑や山で採れたものを何でも煮ものにして食べていたという。子どものころから料理を手伝っていたおばあは、家族のためにものを煮込み続けて、もう70年以上になる。 今年もおばあがおでんをつくった。日ごとに寒...
おばあが育った陸の孤島

おばあが田舎を思い出す。コシがしっかり山盛りのざる蕎麦「山形のとびきりそば」

晩ごはんを食べに、おばあの家に向かう。夏の暑さがピークに近づき、日ごとにじわじわと体感温度が高まっている。日が暮れかけていても、強烈な直射日光を浴びていたアスファルトが熱を放ち、足元からもわっとした熱気が立ち上ってくる。僕の家から歩いて5分...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました