鶏肉たっぷり年越しそばで、大晦日から新年のスタートダッシュ!

新しい年の初めにだらだらと寝転んで過ごすのは嫌だ! いきなりフルパワーで、今年やり残したことをやってやる! スタートダッシュで怠け心から逃げ切って、新しい1年をこれまで以上に充実したものにしてやるんだ!

そう思っておばあに、2020年最後の昼は、力がつくものが食べたい! と、いつも昼に食べるおにぎりのリクエストをしていた。すると、おばあが作ってくれたのは、思っていた以上の――

みそニンニクがごろごろ入った、スタミナおにぎり!

食べると、ニンニクが無限に湧き出してくる! そう思うほど、ごはんの中にも混ぜ込んであって、さすがにこれを全部食べると、血圧が上がって鼻血が噴き出しそう。だから半分くらい残しておこうと、はじめはニンニクをより分けていたけど、食べているうちにニンニクの食欲増進効果と、ごはんにぴったりな味噌の味付けが相まって、結局全部平らげてしまった。

年始からフルパワーで活動するため、大晦日くらいゆっくり休んで力を蓄えようとしていたのに……スタミナおにぎりを食べてすぐ、体の底からパワーがみなぎってきて、寒波の中ランニングせずにはいられなくなった。

Tシャツに薄手のウィンドブレーカーという格好で45分、走り回った結果、おにぎりのカロリーを使い果たし、暖まっていた体は次第に芯から冷えてきた。

そこで夜は、早めにおばあの家に向かった。幸いにも今晩のメニューは、おいしくて体が温まり、ニンニクを食べすぎた胃腸にも優しい、年に一度のアレに決まっている!

玄関を駆け上がり居間の戸を開けると、おばあはテレビを見ながらくつろいでいた。そして僕に顔を向けると、
「もう来たんか」
とあきれたように言って立ち上がり、台所に向かっていく。

言葉とは裏腹に、台所にはすでに料理の準備が整っていた。そこでまずおばあが手にしたのは――
祖母(おばあ)が手にしている袋入りの年越しそば
袋入りのそば! そう、今晩のメニューはもちろん、年越しそばだ!

おばあはそばを――
鍋に入っている年越しそば
ダシの香りが立ちのぼる鍋に投入し、
年越し蕎麦の鍋にネギを入れているところ
ネギとほうれん草を入れ、
年越し蕎麦を作っている祖母(おばあ)
一度煮立たせてから器に盛る。そこへさらにネギを――
年越し蕎麦が入った丼ぶりに手づかみで刻んだネギを乗せているところ
手づかみで追加する。温かいそばに『追いネギ』とは……おばあ、やっぱりわかってる!

そして完成したそばには――
祖母(おばあ)が作った鶏肉入りの年越し蕎麦
麺が見えないくらい大量の鶏肉が!

昼のニンニクに続いて、こちらはタンパク質たっぷりで、ますますスタミナがつきそう!

食欲をそそる見た目と香りに、たまらずつゆをすすると、昆布とカツオの合わせダシに濃厚な鶏肉の旨味が加わって……この味、年越しだけではもったいないくらい、最高やんか、おばあ!

それにこの、おかずの充実ぶり!

メニュー
・年越しそば
・鶏の唐揚げ
・酢ゴボウと酢レンコン
・野菜
 生:ピーマン、ブロッコリー 茹で:ほうれん草、ニンジン
・キウイ

大量の鶏肉が入ったそばがあるのに――
皿に乗った鶏の唐揚げ
鶏の唐揚げまで! しかも台所に揚げ物をした形跡がないので、これ、わざわざ買ってきたやつらしい。鶏そばに鶏からって……タンパク質充実しすぎて、食べていると筋トレしたくなってくる。

さらに――
皿に盛った生ピーマンに、生ブロッコリー入りの野菜サラダ
いつもの野菜に、
皿に盛った正月用の酢ゴボウと酢レンコン
正月の定番、酢ごぼうとレンコンも!

「今年の正月は、何もせえへんで」
とおばあは言うけど、しっかり正月用のおかず、作ってくれている! 酸っぱすぎないお酢の加減も、ポリポリの歯ごたえもたまらない。これも正月だけじゃもったいないおいしさだ。

そして、デザートに持ってきてくれたのは、半分に切った緑の――
皿に乗せた半分に切ったキウイ
キウイ…って、キウイ!?

キウイなんて、おばあの家の食卓に並んだのははじめてだ。理由を聞くと、おばあが生まれ育った愛媛の山奥から送られてきたらしい。

だけどおばあは、あいにく、ちょっと酸味のあるキウイが苦手なようで、
「いっぱいあるから、おまえ食べえや」
と僕にすすめてくる。

僕はキウイ、大好物だ! 一気に平らげ、もう一個食べ、すっかりお腹は大満足。正月は毎日、3つは食べてやる!

元日どころか、大晦日からフライング気味にスタートダッシュを切ってしまった。とはいえ、このぶんだと、2021年もおばあのお陰で健康でいられて、さらにいい年になるのに違いない。


おばあと僕のことを見守ってくださっている皆さま、2020年はありがとうございました! 

2021年も、どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました