㊗「おばあめし」がついに…書籍に!!詳しくは【ここ】から行けるAmazonのページでご覧ください!

孫がつくる

僕は祖母(おばあ)に料理をつくってもらっている。だけどたまには、おばあの家の台所で孫の僕が料理をつくることもある。どうして僕がつくることになったのか? そして何ができあがるのか?

スポンサーリンク
失敗!?

加賀百万石が誇る簡単!絶品!鍋の素!とり野菜みそピリ辛鍋…のはずが、孫がおばあに作ってまさかの失敗!?

石川県を筆頭に北陸の家庭で、鍋! といえばほぼ間違いなくこの味が出てくる。その名も、まつやの『とり野菜みそ』!味付けはこれさえあれば絶品鍋ができるとあって、最近は他の県にもじわじわと勢力を拡大。加賀百万石がほこる鍋の素を、大阪のダイエ...
孫がつくる

料理初心者の孫(アラフォー)が、はじめてフライパンで作った焼きそばに、おばあは!?インスタントじゃない『マルちゃん焼きそば』

フライパンひとつで簡単にできて、野菜も肉も麺まで入って、栄養バランスも食べごたえもばっちり!おまけにソースの深い味わいは、最後まで飽きがこなくて、これさえあれば大満足だ!そんな作っても食べても完璧な二刀流。まるで料理界の大谷翔平のよう...
ぶた

「うどんがええ」って祖母が言うから作ったった!うどんはうどんでも、長崎名物!マルタイの皿うどんを!

「うどんがええ」とおばあが言うので、もちろん作った! うどんはうどんでも、麺がパリっと揚がった長崎名物、皿うどんを! 麺は博多のとんこつラーメンより細くて、固さは“バリカタ”どころかカチカチのパリパリで、汁の代わりにあんかけがかか...
おばあの初体験

おばあが辛いのがいいって言うから!孫が作って祖母が食う!激辛ハバネロふりかけおにぎり

僕がおばあに料理を作るとき、気を付けているのは味を濃くしすぎないこと。 おばあは僕が物心ついたときから血圧が高く、朝晩服用する降圧剤が欠かせない。高血圧からくる片頭痛にも長年、悩まされてきた。原因はわかっている。濃いめの味のものが好きだか...
おばあの初体験

とうもろこしごはんにポタージュスープ!孫がおばあに作る思い出の味!とうもろこしづくし

スジャータのコーンポタージュスープに、とうもろこしの粒を一本分追加。それを温めて出したところ、味にうるさいおばあが、珍しく素直に褒めてくれた。愛媛の山奥で生まれ育ったおばあにとって、とうもろこしは貴重な”甘味”だった。毎年、収穫の時期が待...
おばあが語る

超甘党のおばあの原点!トウモロコシを孫が大量投入!?スジャータのコーンクリームポタージュ

僕の祖母おばあは、とにかく甘いものに目がない。僕がいくら腕によりをかけて、おばあの好きな料理を作っても、買ってきたケーキやいちご大福のほうが「そら、おいしいわ!」と当たり前のように言い放つ。テーブルに常備してある飴が残り少なくなると、飴の...
孫がつくる

おばあの眠気も吹き飛ばす!?孫が作ったとろろ昆布巻きおにぎり

おばあは近ごろ、仏像みたいに半開きの目をして、ぼうっと遠くを見ていることが多い。米寿を迎えて二ヶ月以上たち、ついに悟りを開いた! なんてことはなく、やがてうつらうつらと居眠りしはじめる。 悟ったようなおばあの眼は、昼間もとにかく眠たくて、...
ぶた

おばあの味が継承できた!?孫が作った『大根の炊いたん』

ほんの数ヶ月前まで、おばあが料理をしていたころ、得意の煮物料理にはよく大根が入っていた。大きな輪切りでおでんの具にするのはもちろん、短冊切りや拍子木切りなどさまざまな形で、すき焼きや『ごった煮』にも入っていた。どの料理の大根も、おばあがひ...
ぶた

孫の手作り酢豚と市販のバターカステラ』、おばあが選んだおいしい方はどっち!?

僕は前回、餃子に酢豚のタレをかけ、おばあの大好物の中華料理をミックスした。餃子と酢豚を一緒にするなんてちょっと奇抜にも思えるけど、味見をすると……かなりいける! おばあ好みの甘辛いタレは同じ中華料理だからか餃子との相性はばっちりで、これは...
おばあの初体験

今度は孫がおばあに作る!餃子と酢豚、おばあの好物をミックスしたオリジナルメニュー

僕の作った『まごめし』を、おばあはバクバクと一気に食べてくれた。           この投稿をInstagramで見る                       おばあめし(@obaameshi...
失敗!?

簡単そうで奥深い!孫が受け継ぐ、おばあの味噌汁の秘訣

僕が食べたいものをリクエストすると、おばあは返事もせず聞いていないフリをする。とはいえ早速、翌日の晩に作ってくれることもあれば、僕がすっかり忘れたころに用意してくれることもあった。思い返せば、僕の要望におばあは必ずこたえてくれた。おばあが...
とり

孫が祖母に料理を作るようになってわかった、毎日誰かに料理を作ることのすごさ

おばあに料理を作るようになって痛感しているのは、料理のレパートリーを増やすことの難しさ。僕に毎日ちがう料理やおにぎりを作ってくれたおばあの偉大さが、今自分が作る番になって身にしみてわかる。日々、知恵をしぼり、長年みがいてきた技術を駆使し、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました