孫の手作り酢豚と市販のバターカステラ』、おばあが選んだおいしい方はどっち!?

僕は前回、餃子に酢豚のタレをかけ、おばあの大好物の中華料理をミックスした。餃子と酢豚を一緒にするなんてちょっと奇抜にも思えるけど、味見をすると……かなりいける! おばあ好みの甘辛いタレは同じ中華料理だからか餃子との相性はばっちりで、これは絶対気に入ってくれるはず!

というわけで、おばあに食べてもらうと、
「おいしいわ」
とうれしい反応が!

ところが点数は、
「90点」
と満点には10点及ばず……。

今回は最高点を獲得すべく、酢豚のタレでリベンジだ! そう気合を入れて、素直に酢豚を作れば気に入ってもらえるのは間違いないけど、おばあゆずりのチャレンジ精神がおさえられなかった。

そしてできあがったのは、宮崎の『もち豚』の薄切りや厚揚げ、それにエリンギを刻んだものに酢豚のタレをからめた――
祖母に孫が作った酢豚や野菜の入ったワンプレート
『もち豚酢豚』! 一緒に出したごはんは――
カツオごまふりかけをまぶした小さいおにぎり
ごまふりかけをまぶした、小型のおにぎり。主食が少なめなのは、
ふらのバターカステラを皿に乗せている
デザートがあるから! おばあが知り合いからもらった『ふらのバターカステラ』だ。

まずはメインの『もち豚酢豚』から手を付けたおばあは――

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


(※写真の右のほうをタップすると動画が見れます🍙)

「おいしい」
と言ってくれたけど、前回、惜しかった気になるは点数は、
「100点」
をくれた!?

だけどその直後、
「100点、やるか」
と言い直して……しぶしぶ100点くれたみたいやんか、おばあ!

だけど100点は100点! ありがたくいただくことにする。

さらにデザートには、しっとりとしておいしそうな『ふらのバターカステラ』がある。

おかずとおにぎりを食べ終えると、おばあは早速口に運び、
「甘いわ」
とひとこと。

そんな感想、砂糖をなめても同じことが言えるし……おいしいかおいしくないのか、どっちなんだい、おばあ!?

とはいえ、その表情は甘すぎると文句を言っているわけでもなさそう。

さっき満点をくれた、僕の作った『まごめし』と比べて、どっちがおいしいか聞いてみると、
「そら……これが、おいしいわ」
とカステラを食べながらしみじみ言われた。

カステラに……負けた……。

料理は僕には向いていないのかも。と挫折しそうになったけど、おばあが喜んでくれたらそれでオッケー!

次はおばあの大好物の甘いものにも負けないくらい、おいしい料理を作ったるで、おばあ!

タイトルとURLをコピーしました