寒くても孫に新作おにぎり握るおばあに、大好物をプレゼント!

クリスマス目前で一段と気温が下がり、寒がりのおばあには辛い時期がやってきた。それでもおばあは、また見たこともない具材でおにぎりを作ってくれて、体調も気力も充実しているようす。

そのおばあの力強くおにぎりを握る雄姿は――

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


このとおり。入れ歯を外して、しゃべれないと思ったけど……

「おいしくできてますか?」
と聞くと、
「できてる!」
と心強い返事。

完成したおにぎりは、とってもシンプルな見た目。そして気になる具は茶色くて、食べると柔らかく濃厚な味わいで……これ、鶏のレバーやんか、おばあ!

凡人の僕には思いもつかない具だけど、甘辛いタレの味がごはんにもぴったりで……もう、たまらない。お腹の底から、寒さに負けない熱い力がみなぎってくるようで、新しく定番にしてほしい一品だった。

その2日後、寒さに負けず、僕のために新作おにぎりを作ってくれるおばあに、イチゴ大福をプレゼント。

差し出した瞬間――

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


いきなりつまんで食べはじめた。好物のイチゴとあんこが合体したイチゴ大福、思った通りおばあの心をわしづかみだ。

こしあんと白あんの2種類あるけど、皿に残っている白あんのほうは、
「やらん!」
と即答!?

僕も食べたかったのに……とちょっと本気で思ったけど、もちろんはじめからどちらも食べてもらうつもりだった。

それでもおばあは白あんを片手でキープしながら、こしあんの方を味わっていた。それほど気に入ってくれたようで、小さなサプライズは大成功! クリスマスはこれ以上によろこぶプレゼントを用意するから、まってろや、おばあ!

タイトルとURLをコピーしました