謎の組み合わせ

スポンサーリンク
いくつになっても孫は子ども

母の日におばあが女子会!? 豪華な(買ってきた)ちらし寿司と甘いイチゴ

おばあは近所の同世代の友人と集まって、月に2回ほど女子会を開いている。おばあは「食事会」なんて、上品な料亭かレストランにでも行くようないい方をしているけど、実際には各自が料理や菓子を持ち寄って、どこそこの誰々が死んだとか、死にそうだとかいう...
いくつになっても孫は子ども

いくつになっても孫は子ども? 和牛と刺身、端午の節句の特別メニュー

くたくたに煮込まれた牛肉やしらたき、ねぎなどの具材が、底の平らなすき焼き鍋の中で絡まり合っている。見るからにこのすき焼き、今晩つくったやつじゃない。昨日、おばあがひとりで食べたものを、温めなおしたのに違いない。 僕は昨日、おば...
おばあのサプライズ

意地でも酢豚をつくらないおばあ! 酢鶏に牛肉加えて牛酢鶏!?

メニュー ・酢鶏? 牛肉のうす切り、玉ねぎ、鶏の唐揚げ、ピーマン、にんじん、たけのこ ・たけのこの炊いたん ・酢の物 ワカメ、タコ、きゅうり ・サラダ 生:トマト、春キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん...
とり

おばあがつくる少量多品種料理の謎! 鶏の唐揚げと白和え

玄関を開けると、香ばしい揚げ物のかおりが充満していた。おばあはいつも揚げ物を、大きなアルマイトのバットに山盛りつくる。鶏肉、れんこん、さつまいも。カリッと揚がった唐揚げや天ぷらの山が、頭の中に現れて黄金の光を放っている。僕はつばを飲み込み、...
おばあフィットネス

おばあ、缶詰めとちゃうやんけ! 黄金色のサバの炊いたん

おばあは夕飯のあと、スポンジボールを握りながらテレビを見ていた。ふいに前のめりになって顔を突き出し、しばらく画面に集中し、 「やっぱり、サバがええみたいやな」 とつぶやいた。そして緩めていた両手にまた力を込めた。 テレビではサバ缶...
おばあ地雷

具材は野菜だけ!まさかスープも?おばあ特製、精進ラーメン!?

居間の戸を開けると、テレビを見ていたおばあが振り向いた。まじまじと僕の顔を見て無言でイスから立ち上がり、すり足で台所に向かう。僕が来るのを待っていたように台所に行くということは、つくりたてを食べないと味が落ちる料理を用意しているはず。例えば...
おばあのサプライズ

おばあ、大阪城公園に桜はもう咲いてるで! 今シーズン最初で最後のたまご入りのおでん

大阪城公園の桜はほとんど、まだつぼみがほころびはじめたところだった。僕はMIRAIZA OSAKA-JOでの仕事を終え、大阪城公園内を散策していた。するとうっそうとした林の中に一本だけ、満開の花をつけた桜の木があった。 ...
おばあがはしゃいでハメ外す

おばあの巧みな戦略!? ホワイトデーにお返しを黙っていながらもらう方法

メニュー ・ブリのアラの焼いたん ・鶏肉の揚げ焼き ・焼き明太子のせごはん ・みそ汁 豆腐、白菜、ワカメ、ネギ ・煮物 里芋、手綱こんにゃく、たけのこ ・サラダ 生:ミニトマト、キャベツ 茹で:ブロッコリー、アスパ...
いくつになっても孫は子ども

祖母は孫の誕生日にサプライズをするのか!? 知らん魚(ニギス)の焼いたん

去年のメニューは、ノドグロの塩焼きだった。それまで食べたどんな魚よりも甘く、純白の身はやわらかく、染み出した脂で皮がほどよく揚がるほど脂がのっていた。味も値段も最高級のノドグロをこの日、おばあが買ってきてくれたのは、僕の誕生日を祝ってくれた...
おばあの知識はほぼ勘違い

マヨネーズのチューブを口で吸う、おばあはマヨラー!? 焼いた豚肉と小分けマヨネーズ

僕は見てしまった。残り少なくなったマヨネーズのチューブの先に、おばあが直接口をつけ、息を吹き込んでいたのを……。 チューブの中に空気をためて逆さまにしておくと、中のマヨネーズが自然と先のほうに下りてきて、最後まできれいに使い切ることが...
いくつになっても孫は子ども

夕飯に遅刻した孫に、祖母(おばあ)が逆襲!? 豚汁とカレイの煮つけ、エリンギの煮物

急な仕事が入って対応していた。いや、トイレの排水があふれてきたことにしたほうが緊急な感じがあるかもしれない。それよりも、家の鍵が見つからなかったという方が現実的か。 いつもの晩ごはんの時間に50分、無断で遅れたいいわけを考えながら、僕...
いくつになっても孫は子ども

石川県人が愛する鍋「とり野菜みそごまみそ鍋スープ」で、バレンタインデー鍋!?

今日の晩ごはんも鍋。しかも2日前に食べた「ピリ辛とり野菜みそ」鍋と同じような味噌の香りがする。「とり野菜みそ」は、石川県で鍋といえばほとんど人がこれを連想するほど定番の、鍋の味付けに使う味噌だ。この前食べたものは、現地の知り合いから...
おばあの初体験

まつや「ピリ辛とり野菜みそ」鍋と〆の極上味噌ラーメンの、肉がおいしい作り方

まつやの「とり野菜みそ」を知らない人は、石川県にはいないという。能登半島に日本海から冷たい風が吹きつける季節になると、石川県の人たちはこの味噌で鍋をつくる。具材は野菜に加えて肉でも魚でも何でも合うし、ダシもポン酢も必要ない。「とり野菜みそ」...
おばあの贅沢三昧

豪華メニューは孫のため!? キムチ鍋(3日目!)とマグロのカマのホイル焼き

僕は昨日、2日目のキムチ鍋を平らげてしまおうと、土鍋いっぱいの具材をほおばり、汁をすすった。少しでも残れば、おばあは再び具材を追加してキムチ鍋が3日目に突入してしまう。 食べ物は加熱すればいつまででも食べられるとおばあは思っている。お...
スポンサーリンク