春らしい暖かな日に、豆苗入り水炊きで体もポカポカ…って、汗だくやで、おばあ!

あまりに空が澄み渡り日差しが心地いいので、近所の公園に行ってみると、いつの間にか桜がちらほら……どころか、ほとんど満開!? 僕と同じく暖かな陽気に誘われて来たらしいカップルが、青空に映える桜に見とれ、木々の根元の菜の花にはチョウチョがたわむれている。

すっかり春の陽気に包まれて、長袖一枚なのにぶらぶら歩いているだけで汗ばんでくる。

寒がりのおばあも、今日は過ごしやすかったはず。これからますます暖かくなるし、さらに活動的になってどんどんおいしい料理を作ってくれそうだ。

そして今晩の料理も何が出るのか……季節感を大事にするおばあのことだから、春らしい暖かな日にぴったりなメニューを作ってくれているのに違いない!

楽しみにしながら、ちょっと汗をかきつつ、いつもの時間におばあの家に急行すると……居間のテーブルには、なんと――
夕飯の水炊きの鍋を前にしてテレビを見ている祖母
大きな鍋が! まさか、おばあ、こんな暖かい日に熱々の……!?

驚く僕をよそに、おばあは――
水炊きの鍋のフタを開けている祖母(おばあ)
鍋のフタに手をかけて持ち上げる。すると中身は――
祖母(おばあ)が作った豆苗や豆腐、椎茸、鶏肉、白菜の入った水炊き鍋
湯気を立てる汁にひしめく、豆腐に白菜にシイタケ! といえば寒い日の定番、水炊き!? これで体もポカポカ……って、昼からずっと暖かいやんけ、おばあ!

さらに鍋には、水炊きには珍しい緑の食材も浮かんでいる。カイワレ大根がそのまま成長したような、緑が濃くて細長いこの見た目……もしかして豆苗!? この鮮やかな緑色、春っぽいといえなくもないけど、今年は本格的な冬の時期もこんな鍋料理作らなかったのに、今になって、どうして……。

おばあに聞いてみると、
「そら、食べたかったからや!」
と大声が返ってきた。

おばあが食べたかったのなら仕方ない。汗だくになる覚悟で鍋に箸を入れると、浮かんでいる豆苗や白菜の下には――
皿に取り分けた水炊きの具
僕の好きな鶏肉がたっぷり沈んでいた。さらに、これまた好物の――
皿に乗った鯵の塩焼き
アジの塩焼きまで! そしていつもの――
生ブロッコリーとピーマン、茹でほうれん草のサラダ
生ブロッコリー入りサラダも並んでいる。

このメニュー……今晩も僕の好きなものを揃え、緑黄色野菜で健康を気づかってくれてたんか、おばあ!

汗をかきつつ水炊きを頬張っていると、全身に血がめぐり、体の内側からどんどん力が湧いてくる気がする。それに新食材の豆苗は、茹ですぎていなくて食感が残り、水炊きにばっちり合っている!

季節感はもうちょっとだけ考えてもらいたいけど……具材に豆苗を選ぶ、このおばあの、ちょっとしたチャレンジ精神とオリジナリティ、これからも発揮してもらいたい。そう思いながら細長い豆苗を麺のようにすすり、鶏肉を口に放り込んだ。

タイトルとURLをコピーしました