㊗「おばあめし」がついに…書籍に!!詳しくは【ここ】から行けるAmazonのページでご覧ください!

おばあの眠気も吹き飛ばす!?孫が作ったとろろ昆布巻きおにぎり

おばあは近ごろ、仏像みたいに半開きの目をして、ぼうっと遠くを見ていることが多い。米寿を迎えて二ヶ月以上たち、ついに悟りを開いた! なんてことはなく、やがてうつらうつらと居眠りしはじめる。

悟ったようなおばあの眼は、昼間もとにかく眠たくて、まぶたがぱっちりと開かないだけらしい。

夜は8時台には眠りについているし、睡眠時間はじゅうぶんそうだけど、しっかりと熟睡できていないのか!? いや……おばあの寝室のふすま一枚隔てた居間で、僕がどれだけ物音を立てようと、歌番組の懐メロに合わせて歌を歌おうと、おばあは起きてこない。

僕の歌声が邪魔で眠れないなら、確実に大声で怒鳴られている。

それに、熱中症にならないようエアコンをつけっぱなしにしているから、熱帯夜でも部屋の温度は快適……って、そうか!

一日じゅう冷房の効いた部屋にいるから、自律神経がくるって、体がだるくなっているのかもしれない。かといって、この気温では、昼間にエアコンを切ると高齢のおばあの命にかかわる。

そんな状況で、おばあの眠気とだるさを吹き飛ばすには……好物の甘いものを味わうのがいちばん! これまでもおばあは、機嫌が悪いときや元気がないときでも、ケーキをひとくち食べれば笑顔になってくれた。

というわけで、前回のインスタライブのとき、ティラミスを買って行った。おばあの好きな甘くてクリーミーな味わいで、柔らかく食べやすいので、きっと気に入ってくれるに違いない。

そう思って差し出すと――

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


僕が話す後ろで、パクパクと夢中で食べてくれた。だけどずっと眠そうな目をしていて静かだった。そして食べ終わると、さっさとベッドに行って寝てしまった。

僕がおばあに作っている「まごめし」を食べても、完食はしてくれるけど、最近なかなか明るい表情になってくれない。

おばあの好きな料理を揃えているのに、今回もきっと眠そうなまま……と半分あきらめて、おかずとごはんを用意した。

するとひとくち食べて、険しい顔……じゃない!?
食事中の窓際の祖母
めっちゃ目がぱっちり開いて、表情明るくなってるやんか、おばあ!

気持ちいいほど食べっぷりもよくて、見ている僕までうれしくなる。

おかずは――
フォークを持った祖母の手と孫が作った介護食
酢豚のタレをかけた豚肉と厚揚げ、
孫が祖母に作った温野菜
レンチンした温野菜。それにごはんは、以前おばあが僕に作ってくれた――とろろ昆布を巻いたおにぎり
とろろ昆布を巻いたおにぎりにした。

とろろ昆布巻きおにぎりに込めた、おばあよ元気になれ! という僕の思いが通じたのか!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 


(※上の画像の右の方をタップすると、動画が見れます)

さらには、
「おいしいわ」
とうれしい感想も飛び出した。

近ごろ味の点数を聞いても満点をくれず、評価も辛口だけど、今回は期待できそう!

そう思って点数を聞いてみると、
「80点」
って……満点じゃないんかい!

とはいえ、久々に見せてくれたその笑顔、僕にとっては満点より価値あるで、おばあ!

もっとおばあの好きなものを出してあげよう。そういえばこの前、トウモロコシが好きだと言っていた。トウモロコシを使って……ポタージュスープくらいしか思いつかないけど、作ってみることに決めた。

 


📕【お知らせ】📗
9月発売予定の書籍『おばあめし』には、
おばあがトウモロコシ好きになった原点のエピソードも載っていますよ。

『おばあめし』が書籍になりした!詳しくはリンク先のAmazonのページで!
お帰りの際は↓の画像をクリックしてくれたらうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

孫がつくる孫めし書籍出版
スポンサーリンク
フォローする(おすすめはインスタ!)
おばあめし
タイトルとURLをコピーしました