孫が作り過ぎてもおばあは完食!のりたまおにぎりと、豚肉と玉ねぎの豚丼風『孫めし』

僕の祖母・おばあ作った『おばあめし』ではなく、僕がおばあに作った『孫めし』。

そろそろおばあに美容室へ行ってもらおうと思っていた矢先、コロナにかかって入院してしまった。無事に治って退院できたのはよかったけど、髪の毛はさらに伸び寝癖がおさまらないほどボサボサに。

自宅での生活も落ち着いてきたので、ようやく美容室でカットしてもらった。これまで行きつけだったところは少し遠く、病み上がりのおばあが歩いて行くのは難しい。そこで近所で流行っている美容室を訪ねると、高齢者の送迎もやっているとのこと。どうりで客が絶えないわけだと納得し、おばあの送迎とカットもお願いした。

高齢化社会のニーズをつかむ経営手腕はすごいけど、肝心のカットの技術はどうなのか……という不安は、カット後のおばあの姿を見て吹き飛んだ。あちこち飛び跳ねていた髪の毛が短くさっぱりして、上に持ち上げたセットも、めっちゃキマってかっこいいやんか、おばあ! こんな近所に『カリスマ』がいたとは! はじめてだから心配だったとはいえ、腕前を疑ったことを謝ります。

そして、その日の昼、おばあに出したのは、僕が前日の夜に作っておいた『孫めし』だ。メインディッシュはおばあがリクエストした『豚肉』。前回も作ったけど、よっぽど気に入ってくれたみたいで僕もうれしくなる。
孫が祖母に作った豚肉のおかず
今回は豚肉に玉ねぎを加え、冷蔵庫に残っていたミートボールの甘辛いソースで味付け。知り合いからもらった牡蠣も添えた。孫が祖母に作ったニンジンのおかず
たっぷりのニンジンやほうれん草も、電子レンジで長めに加熱して甘みを出した。

豚肉の味見をしてみると、豚丼の具のようなごはんがすすむ味で、僕なら山盛り食べたいけどおばあは気に入ってくれるのか……。

ごはんはおにぎりにしてーー孫が祖母に作ったのりたまおにぎり
ふりかけの王道『のりたま』をまぶした。きれいな三角にしたかったけど、立てるとつぶれて不格好な形に。

おにぎりを握る力加減、まだよくわからへんで、おばあ! と心の中で叫びたくなったけどーー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おばあめし(@obaameshi)がシェアした投稿


おばあは見た目なんて気にする様子もなく、バクバクとすごい勢いで食べてくれた。

ついおかずを作りすぎてしまったのに、あっという間にきれいに完食! 次もおいしくて栄養も量もたっぷりの料理を用意したくなった。そういえば僕も毎回、出されたものは平らげていた。おばあはなぜ、あれほど山盛りの料理を作るのか不思議だったけど、今、その気持ちがわかった。

タイトルとURLをコピーしました