皮つきナスに黒豆納豆、野菜ばかりの和食ベジタリアンメニュー

夕飯を食べに居間にやってくると、おばあが台所からのっそりと現れた。手に持っているのは――

祖母(おばあ)が手に持つ、森永製菓のパリパリバー

好物のアイスクリーム「パリパリバー」だ! 席に着くまで我慢できなかったようで、すり足で歩きながらガブりとひと口かじった。総入れ歯の口をもごもご動かしながらイスに腰かけ、満足げに目を細める。

おばあは僕が来るより先に食事を終え、さっそくデザートを味わっている。「いつ死ぬかわからへんから、好きなときに好きなもんを食べるんや!」というのが最近の口ぐせで、開き直ったようにアイスやチョコやひと口バームクーヘンなど、大好きな甘いものを食べまくるようになった。

今食べているアイスも1本目のわけがない。冷凍庫の中の減り具合からして、だいたい一日に2、3本は消費しているはず。それに、おばあ好みの味の濃い料理や、インスタントラーメンが出る頻度も増えてきた。朝と晩に薬が欠かせないほど高血圧なのだから、もっとうす味でヘルシーなものを食べて欲しい。好きなものをたらふく食べてお腹と心が満たされても、寿命が縮んでいいわけがないよ!

だけど僕がいくら甘いものや塩分は控えるようにいっても、頑固なおばあは聞く耳をもたない。それどころか「好きなときに好きなもんを食べるんや!」と怒鳴り、ヘソを曲げてしばらく口もきいてくれなくなる。

席に着いたおばあは、頬をゆるめて上機嫌にアイスを頬張っている。結局僕は黙って、おばあが「好きなときに好きなもん」を口にするのを見ているしかないのか……。

それにしても、晩ごはんのメニューは何だろう。味の濃い肉料理か、こってりとした揚げ物か、それともインスタントラーメンか!? ところが、テーブルに目をやると――

焼き茄子やポテトサラダ、タケノコの煮物など、祖母(おばあ)が作った野菜ばかりの晩ごはん

メニュー
・焼きナス
・ポテトサラダ(惣菜)
・タケノコと厚あげの煮物
・タコとキュウリとワカメの酢の物
・黒豆納豆
・サラダ
生:玉ねぎの醤油漬け、トマト、キャベツ
茹で:ブロッコリー、アスパラガス
・ごはん

野菜ばっかりで健康的! 野菜じゃないものは唯一、
祖母(おばあ)が作ったタコとワカメとキュウリの酢の物
酢の物に入っているタコだけだ。しかもメインディッシュの――

祖母(おばあ)が作った、焼き茄子

焼きナスには皮がついている! おばあはこれまで、焼きナスといえば皮をむいていた。

今晩の焼きナスが皮つきなのは、体にいいからだ! そう紹介しているテレビ番組を、この前一緒に見たばかりだ。おばあは「いつ死ぬかわかれへん」と、好きなアイスをかじって開き直っているけど、実は健康も気にしていたのか。

ひとつ口に運ぶと、焼けた皮が香ばしい。わざわざ皮をむくより、こっちのほうがおいしい。味付けはほんの少し垂らしてあるしょうゆのみ。やっぱり今晩のメニューは、健康に気をつかっている。

祖母(おばあ)が作った、トマトやブロッコリー、玉ねぎの醤油漬けが乗った野菜サラダ

いつものサラダに乗っている玉ねぎの醤油漬けも、色がうすくて塩分ひかえめだし、

祖母(おばあ)の家の晩ごはんに出たポテトサラダ

野菜サラダに加えて、ポテトサラダまである。

祖母(おばあ)が作ったタケノコと厚揚げの煮物

真空パックのタケノコと厚揚げの煮物は、あっさりしているけど、味はよく染みている。歯ごたえのあるタケノコと柔らかな厚揚げの、食感のコントラストも心地いい。そしてーー

祖母(おばあ)の家で出た黒豆納豆

納豆が、黒い! ふつうの大豆より体によさそうな黒豆だ。おばあは納豆が嫌いなのに、わざわざこの健康的なものを……僕のために選んでくれたのか!

僕はおばあの健康を気にしていたけど、自分自身については味の濃い料理もインスタントラーメンも、出されたものは何も考えずおいしく食べていた。そうか。自分のことを棚に上げて、相手を心配するというのは、おばあも同じなんだ。

「いつ死ぬかわからへん」と高をくくっているなら、今日もおばあは晩ごはんに好きなものばかり用意したはず。だけど、野菜ばかりのヘルシーメニューを出した。それは僕の健康を気づかってくれたからに違いない。

僕は感謝しながら黒豆納豆にタレとからしをかけ、しっかりとかき混ぜた。それをごはんに乗せてーー

黒豆納豆を、ごはんに乗せたところ

黒豆納豆ごはんにすると、
「これ、おいしそうやな! ありがとう!」
と向かい側に座るおばあに差し出した。するとおばあは、
「うわっ! くさいわ! やめえ!」
と両手を振り回す。

僕は茶碗を引っ込めて、「ほら」といってまた差し出した。おばあはまた大声を上げて手を振り回したけど、顔は笑っていた。

タイトルとURLをコピーしました